« 意識して動かす。(内田 輝 クラヴィコード演奏会 2015/6/5) | Main | 【テスト】ブログ(ココログ)とFacebook、Twitterの連携 »

June 06, 2015

「めおと、陰陽、アメツチ」omoto 「鉄と布の展」アトリエ間間(2015/6/4-8)

6月4日(木)〜8日(月)まで、吉祥寺アトリエ間間にて開催中のomoto「鉄と布の展」。
http://www.organic-base.com/topic/ametuchi/

「アメツチ」というオーガニックベース企画。
ヒトトでは、同時に大橋弘さんの写真展「野鍛冶」も開催中です。


濱津和貴さんによる、omotoの日常を撮った動画「生活のなかの布と鉄」。
(Facebookだと流れていってしまいそうなのでブログに貼っておきます。)

「刃物」というと、どうも男性の趣味のナイフ様のものか、女性が台所で使う包丁か、印象がどちらかに偏りがちな気がするのですが、omotoのものは康人さんの「刃物」を智子さんの「布物」が包んでいて、なんというか「日常の道具」として、とても丁度良い。
特別感がありつつも、ちゃんと日常と地続き。

男性女性問わず、omotoの道具を好きな方が多いのも、そんな釣り合いの良さでしょう。

めおと、陰陽、アメツチ。

omotoのお二人が作るモノを見ていると、そんな言葉を思い出します。

数年前に手に入れたうちの小さな包丁。
150606omoto_2
余談ですが、うちは、この包丁でウェディングケーキ入刀しました(笑)。
ピカピカの借りたナイフでも良かったのですが、自分達にとってはこうした日常と地続きの特別感、の方が大事だったので。

6月8日(月)までです。
タイミングの合う方は是非。

|

« 意識して動かす。(内田 輝 クラヴィコード演奏会 2015/6/5) | Main | 【テスト】ブログ(ココログ)とFacebook、Twitterの連携 »