« 「結界」下瀬信雄写真展〜第34回土門拳賞受賞(大阪ニコンサロン2015/6/4-17) | Main | 最近の玄米ごはん »

June 17, 2015

今井ようこ「スイーツコース大阪」ご紹介。6月より、春夏バージョン後半スタート!

先週の6月12日(金)13日(土)に、今井ようこさんの「スイーツコース大阪」春夏バージョンの後半3回がスタートしました!
http://www.organic-base.com/class/sweetsosaka/

150616scosaka01_2

150616scosaka02_2

今回(6月)のスイーツは、
・パイナップルジンジャータルト
・オートミールクッキー
・ローズマリクラッカー
の3種でした。

タルトはジンジャーが効いて、パイナップルが甘すぎない大人風味のタルト。

オートミールクッキーはシンプルですが、個人的には、すんごく好みの食感、風味、甘さで、「作ると危険」的な(笑)。作ったら全部食べちゃいそうでした。

ローズマリークラッカー、ハーブとオリーブオイルの風味・塩味が絶妙で…ワインだな、これは。


このスイーツコース大阪、どのような感じですすんでいるのか、運営に関わっている私から、少しお伝えできればと思います!

今井ようこさんは、何冊も本を上梓してらっしゃいますが、動物性食材を使用しない、マクロビオティックスイーツ・料理が基本です。

私も元々今井さんの料理・スイーツのファンで、以前は、普通にクラスに参加していたこともありました(笑)。
料理もスイーツも、マクロビオティックとか、ナチュラルスイーツとか関係なく美味しいということと、体に優しいということの間での絶妙なバランスが、素晴らしいといつも感じます。

今回のコースは、元々、東京のオーガニックベース・アトリエ間間で開催している「スイーツコース」に通われた大阪の生徒さんから「是非関西でも開催してほしい!」というラブコールを受けて、今年3月から始まったコースです。



【春夏バージョン 全6回】

春夏バージョン、ということで全6回、3〜8月の開催なのですが、大阪でのコースは前半3回、後半3回と内容を分けています。

前半3回(3〜5月)は、蒸しパウンドケーキ(かぼちゃ、桜と小豆)、焼きパウンドケーキ(かぼちゃ、ブルーベリーとレモン)、ショートケーキ(フルーツ、ココア)、マフィン(プレーン、抹茶)など、
「生地を混ぜてふわっとするもの」になるのかな、生地を「型に流し込む」感じのスイーツの作り方の基本、でした。

6月からはじまりました後半3回(6〜8月)はこれに対して、
「生地をまとめて作る」感じのスイーツの基本を学んでいきます!

150616scosaka03_2

【一人一台 全工程を経験】

今回に限らず、このコースでは基本的には
「一人で一台」のスイーツを作ります(1クラス12名)。

つまり今回(6月)は、
・直径18センチのタルト 一台
・オートミールクッキー 一袋(約10枚)
・ローズマリークラッカー 一袋(カットにより大きさはバラバラ)

前半だったら、一人で「焼きパウンドケーキ」一本、「蒸しパウンドケーキ」一本。ショートケーキ(約15×15センチの型)一台。マフィンは一型6個分。

これを作って、お持ち帰り頂きます。

ですのでクラスの最中は皆集中して、どんどんとすすめていきますが、一人で一台を作り、作業を分担しない為、終わった後に自分が何を作ったか全体像がよく分からない、ということは無いと思います。

150616scosaka04_2

【ちょっとしたコツ、大きな違い】

ライブクラスで実際に先生に教えてもらえる良さは、目の前で先生が作業をする姿を見て、実際に自分がやるところをチェックしてもらえる、ということがありますよね。

今井さんのスイーツコースではその「コツ」、例えば、「粉と液体を混ぜる時の、ヘラとボウルの動かし方」とか「型に生地を移す際のヘラの使い方」等を今井さんが、この時はこうした方が良い、こうしないと仕上がりに影響が出る、というように伝えてくださいます。

ですので、前半も3回目位になると、皆さんのゴムベラ捌きが、あきらかに上手くなってました!
ボウルから生地を取る際の、ゴムベラの動きのキレが違うんです(笑)。

クラスを傍で見ていて、同じ材料・同じ分量で作っていても違いが出てくる原因のひとつは、こうした手際の良し悪しによるスピードの違い、生地に触りすぎない、などほんとに小さなことの積み重ねで、仕上がりに違いが出てくるのだと思います。

これは、本だけでは、なかなか気がつくことは難しいな―(特に初心者は)とスイーツ初心者の私が見ていて感じました。



【秋冬バージョン あります!】

冒頭で「春夏バージョン」と書きましたように、そう、★9〜2月で「秋冬バージョン」のスイーツコースも大阪で開催を予定しております!
(東京では、現在5〜10月の「夏秋バージョン」開講中です。)

基本となる技術、コツなどは共通しますが、季節の旬のものを使う、というマクロビオティックの考え方がありますので、季節季節で使う食材が変わったり、スイーツの種類も変わります。
どうぞお楽しみに!



【募集のお知らせ、お見逃しなく】

今井さんのスイーツコース、募集のお知らせは東京・大阪ともに、オーガニックベースのホームページ、メールマガジンでお知らせいたします。

メールマガジンは、オーガニックベースのホームページの「右下」に登録フォームがございますので、そちらからご登録ください!
http://www.organic-base.com/


東京で働いていた時は、今井さんとは飲食店の「ヒトト」の方で関わることが多かったのですが、スイーツコース大阪で久々に、今井さんのクラスをじっくり拝見して、その濃密さと分かり易さ、に改めて驚きました(ワンディとは違ってコースなので、特に濃くなってますね)。
そりゃ、上手くなるわ皆(笑)

下記Amazonリンク

|

« 「結界」下瀬信雄写真展〜第34回土門拳賞受賞(大阪ニコンサロン2015/6/4-17) | Main | 最近の玄米ごはん »