« マクロビフードコンシェルジェ(3/22)大阪・心斎橋 | Main | 丸の内朝大学!開講 マクロビフードコンシェルジェ »

March 27, 2009

暮しの手帖39号~おにぎりの作り方

サービスの仕事をずっとしてきた私なので、最近の仕事は「サービス」+「マクロビオティック」という観点からの仕事が多くなってきています。


サービス、マクロビオティック。

そのどちらにおいても自分の基本になっているのは、実家にいる祖母なんだな、と最近よく思い出します。


例えば、レクチャーでお米のことを話すとき。

祖母が育苗器の温度をチェックするときの、米が芽を出すときの、香りを思い出します。


例えば、現場でちらっと「苦手かも」と思ってしまうお客様に出会ったとき。

その方は自分の祖母だと思って声をかけに行きます。


誰にでも、小さいけれど、大切な思い出や原点となる出来事があると思います。


「暮しの手帖 39号」 こんにちは さようなら第十一回 おにぎりの作り方(松浦弥太郎)

0903kurashinotetyo


このエッセイに書かれている松浦さんの思い出はとても素敵で、

「私が今の仕事をしているのは、このエッセイに書かれているようなことを伝えたいからなんだ」

と、一人でじんわりしてしまいました。

ありがとうございます。そんな気持ちです。

|

« マクロビフードコンシェルジェ(3/22)大阪・心斎橋 | Main | 丸の内朝大学!開講 マクロビフードコンシェルジェ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80568/44478240

Listed below are links to weblogs that reference 暮しの手帖39号~おにぎりの作り方:

« マクロビフードコンシェルジェ(3/22)大阪・心斎橋 | Main | 丸の内朝大学!開講 マクロビフードコンシェルジェ »