« 「男のマクロビオティック'08」東京ギャザリング | Main | 24日「男マクロ」東京ギャザリング締め切りは20日です! »

May 09, 2008

おいしいコーヒーの

200805coffee

世界で1日に約20億杯も消費されるコーヒー。

以前の様に、だらだらと1日に4杯も5杯も飲む事はありませんが、私も好きです。コーヒー。

丁寧に焙煎されて、挽いて、いれて頂いたコーヒーを、大切に頂く。本を片手にカフェでぼーっとしたい時もありますよね。

注文したコーヒーを待つ間、コーヒー豆を眺めていると、最近色々なところで目にする小さなマーク。近頃、専門店では1種類はそのマークのついた『フェアトレード』コーヒーを置いているところが増えているのではないでしょうか。


フェアトレード。「フェア」な「貿易」、「公平な貿易」。
(詳しい説明はこちらをどうぞ=>フェアトレードリソースセンター


そんな、フェアトレードをコーヒー豆を題材に描いたドキュメンタリー映画、『おいしいコーヒーの真実』
映画『おいしいコーヒーの真実』

今月の末から公開ですが、先立って5月18日(日)には、

先行上映+トークイベント+コーヒー試飲会+ライブ、という贅沢なイベントがあるようです。
http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/news.php#142


コーヒーだけじゃなく、私達の目の前にあるモノは、誰かが作って、誰かが運んできて、今目の前にある。

身土不二」という考え方を持つマクロビオティックと、世界中との貿易を前提とするフェアトレードは一見両立しない考え方の様にも思えますが、日本が(私達が)輸入しているものは何も食べ物だけではありません。

そのモノがどういったルートを辿り、関わった人のどういった思いを通して、今目の前にあるのか。
ついつい忙しさで忘れてしまいがちですが、それはとても大事なこと。

今のところ東京・大阪での単館上映の様ですが、時間を作って観に行きたいな〜。

|

« 「男のマクロビオティック'08」東京ギャザリング | Main | 24日「男マクロ」東京ギャザリング締め切りは20日です! »