« 男のマクロビオティック2008 | Main | 「男のマクロビオティック'08」東京ギャザリング »

April 28, 2008

米道楽。

身土不二。

身体と環境(土)は切り離せない、ということ。
昔から人はその土地の食べ物を通して、その土地の環境を摂り入れ、身体や心をつくってきました。



何年か前に帰省して玄米を洗いながら「自分が育ったこの家で、自分とこの稲を育てたこの水を使って、すぐそこで実ったこの米を炊いて、ここで食べる」のが本当の身土不二なんだよな…と当たり前のことに気が付きました(以前にも書いた覚えが)。

そういったこともあり、米を育てた水と炊飯に使う水は絶対同じ方が美味いよな、と思っていました。


そうしたら、ありました。
米と水の相性を考えたこんな贅沢な「米道楽」セットが!。
上田米穀店ネットショップ


残念ながら閉店してしまいましたが、以前東京青山で美味しい「飯」と糠漬けが食べられたお店「京都・上田米穀店」のネットショップです(本業ですね)。

シングルモルトウィスキーを割るのはスコットランドのミネラルウォーターで、とかバケットはフランスの小麦粉で、などのこだわりと同様に、「ご飯」は米と水です!。

うーん『米』好きには魅力的。

|

« 男のマクロビオティック2008 | Main | 「男のマクロビオティック'08」東京ギャザリング »