« さくらの季節 | Main | one day »

April 10, 2008

Life goes on.

20080406_2




3月の末で「別れ」は一段落したと思っていたのだけれど、さらに予期せぬ大きな別れがあったり、淡々とした別れで後から響いてくるものもあったり、知人が入院したり、と立て続けに周りが動いたので自分でも気が付かないうちに動揺していたらしく、気が付いたらもう10日。

朝の横断歩道。
「あと何回、花見ができるかな。」と年上の知人が呟いた。

冗談だと思ったが、話を聞いていると本気で毎年、そう思っているらしい。
その方は年齢がかなり上なので、全く切迫感は違うのだろうけども、本当にその通りだ。

桜も、年一度。
お米ができるのも、年一度。



電車用に新しく読み始めた本の言葉

「今日、一日の区切りで生きよ」

10代の刹那的な(パンク的な)意味とはまた違った感触で胸にしみてくる。
過去も、未来も、無い。あるのは今。それ以外はNo Future。
岡本太郎氏も言った「瞬間、瞬間を生きろ」。



うん、やっぱり一日一日、なるべく自分が、大事な人達が、喜ぶことをしようと思う。

|

« さくらの季節 | Main | one day »