« March 2008 | Main | May 2008 »

April 2008

April 28, 2008

米道楽。

身土不二。

身体と環境(土)は切り離せない、ということ。
昔から人はその土地の食べ物を通して、その土地の環境を摂り入れ、身体や心をつくってきました。



何年か前に帰省して玄米を洗いながら「自分が育ったこの家で、自分とこの稲を育てたこの水を使って、すぐそこで実ったこの米を炊いて、ここで食べる」のが本当の身土不二なんだよな…と当たり前のことに気が付きました(以前にも書いた覚えが)。

そういったこともあり、米を育てた水と炊飯に使う水は絶対同じ方が美味いよな、と思っていました。


そうしたら、ありました。
米と水の相性を考えたこんな贅沢な「米道楽」セットが!。
上田米穀店ネットショップ


残念ながら閉店してしまいましたが、以前東京青山で美味しい「飯」と糠漬けが食べられたお店「京都・上田米穀店」のネットショップです(本業ですね)。

シングルモルトウィスキーを割るのはスコットランドのミネラルウォーターで、とかバケットはフランスの小麦粉で、などのこだわりと同様に、「ご飯」は米と水です!。

うーん『米』好きには魅力的。

|

April 23, 2008

男のマクロビオティック2008

クラスの時でもいつでも。

実はマクロビオティックをお伝えする時は、いつも念頭にあります。

その方(主に女性)の身体や考え方の変化、そして家庭で作る料理を通じて、そのパートナーや家族である「男性」にもマクロビオティックが伝わるように。

女性だけ変わっても、そして勿論男性だけ変わっても社会は変わらない。
そして何よりそれじゃつまらない。みんなで楽しめないと。



そんな2008年/平成20年、戊子。
何だか楽しそうなことが始まりそうな予感です。

『男よ起て!』〜マクロビオティックが楽しい(マクロビの心=平和)

男のマクロビオティック居酒屋

考えると野郎飲みは、去年の年末に男3人で西荻窪で飲んで以来かも。
暖かくなってきたし、久しぶりに「マクロ野郎飲み」したくなってきた。。

|

April 22, 2008

ご参加ありがとうございました!

今月のオーガニックベースでのクラスが終了しました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!。

季節の変わり目だからでしょう。体調を崩されて欠席という方も何名かいらっしゃいました。
体調を維持するのがなかなか難しい時期ですね…私も少しお腹の調子が悪くなったりもしました(食べ過ぎだ?!)。



クラスでもお話ししている「陰と陽の『バランスのとり方』」。

考え出すとハマってしまいますが、ゲーム感覚で「陰と陽」、色々と遊んでみて下さいね!。


:::background music::: 16日・20日
200804ikukosingle
「気配と余韻」原田郁子

Oohata
「ラグタイム」おおはた雄一

|

5月の「はじめてのマクロビオティック」

200804azalea


「美味しかったですよね!」と言われて「???」。

つつじの花の蜜を子供の頃に吸った方って結構多いのでしょうか。
その場にいた何人かは「そうそう!」って。出身地も年代もバラバラなのに。

私はサルビアの花の蜜は吸ったことありましたが、つつじは知らなかったな〜。


「はじめてのマクロビオティック」

日時:
 5月23日(金)11:00〜14:30
 5月24日(土)11:00〜14:30

場所:吉祥寺Organic Base(http://www.organic-base.com

料金:4000円

内容:
 マクロビオティックって何?
 玄米の炊き方
 基本のお味噌汁
 季節のおかず

詳細、お申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.organic-base.com/class/class01.htm
お申込期間は、4月20日10:00〜4月27日23:00 になります。

|

April 18, 2008

one day

200804cloud
これはなんて名前の雲だろう。





クラスで調理実習をする時に、今は薄いニットキャップを三角巾の代わりにかぶっているのだけれど、そろそろ火を使うと汗をかく季節になってきたので、なにか別のものが欲しいな、と思っていました。

普段は「たくさんモノはあるのに欲しいモノを探すと見つからない」のが買い物だと思っているのですが、私の中で彼に付き合ってもらうと欲しいモノにすんなり出会えることが多い、という友人がいます。

そんな彼に付き合ってもらって、何かのついでな感じであまりやる気のないショッピング(笑)。

そうしたら今回も一度で。
黒い綿のハンチング。

洗えるタイプだし、ニットキャップより涼しい。実習専用にしてちょっと試してみよう。

|

April 10, 2008

Life goes on.

20080406_2




3月の末で「別れ」は一段落したと思っていたのだけれど、さらに予期せぬ大きな別れがあったり、淡々とした別れで後から響いてくるものもあったり、知人が入院したり、と立て続けに周りが動いたので自分でも気が付かないうちに動揺していたらしく、気が付いたらもう10日。

朝の横断歩道。
「あと何回、花見ができるかな。」と年上の知人が呟いた。

冗談だと思ったが、話を聞いていると本気で毎年、そう思っているらしい。
その方は年齢がかなり上なので、全く切迫感は違うのだろうけども、本当にその通りだ。

桜も、年一度。
お米ができるのも、年一度。



電車用に新しく読み始めた本の言葉

「今日、一日の区切りで生きよ」

10代の刹那的な(パンク的な)意味とはまた違った感触で胸にしみてくる。
過去も、未来も、無い。あるのは今。それ以外はNo Future。
岡本太郎氏も言った「瞬間、瞬間を生きろ」。



うん、やっぱり一日一日、なるべく自分が、大事な人達が、喜ぶことをしようと思う。

|

« March 2008 | Main | May 2008 »