« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

February 28, 2008

なみすけ

彦根城のひこにゃん、ってのもいましたが、こんな近くに同じ様な行政ゆるキャラが。

今日初めて知りました。

200802namisuke

なみすけ

杉並ではメジャーな存在?。

集める気は全くありませんが、グッズが妙に充実しています、杉並区…。
コンテンツ収入で歳入が増えれば、住民税が安くなるかサービスの質が向上する?のでしょうか?。

|

February 24, 2008

2月のクラス:ご参加ありがとうございました!

200802hana
20日(水)と23日(土)、オーガニックベースで「はじめてのマクロビオティック」を開催させて頂きました。

ご参加頂いた方々、ありがとうございました!。

レクチャー後の調理実習では、皆さんがとても和やかな雰囲気を作って下さったので、仕上がった料理たちもとても和やかな優しい味に仕上がったのでは、と思います。ありがとうございました!。

200802stew
ヒヨコマメと芽キャベツのシチュー(煮込み)

200802misoshiru
ワカメとエノキ、玉ねぎのお味噌汁と、

200802nanohana
菜の花の春色ソース。

しかし頭の写真のお花や、料理に使った野菜たちにしても、よくぞまあ自然はこんなに綺麗な色をつくりだしますね。うーん。

また、機会がありましたら宜しくお願いいたします!。
ヒヨコマメ美味かったなー。

感謝。



:::background music:::

200802bonobo
20日:bonobos 「electlyric」


200802doublefamous
23日:Double Famous 「Souvenir」

|

February 22, 2008

「つづらのわがし」だ。

200802tsuzura
今週の東京は暖かいですね。歩いている時に梅の花なんかを見つけると、早くもお花見しに公園に行きたくなります。

お花見には、お弁当とお菓子(あとお酒?)がつきものですが、私は今、どちらかというと和菓子が好きです。

マクロビオティックを取り入れるまでは、普通にコンビニとかで売っているチョコ菓子が好きだった様な覚えが。まさか自分で小豆を煮るようになるとは思わなかったなあ(笑)。

和菓子と言えば、先日発売になった、雑誌「ecocolo」。
200802ecocolo24_3


4月号の特集が『ナチュラルフードをお取り寄せ!』です。

その一ページに、以前お会いしたことのある「つづらのわがし」の葛篭さんの姿が。

葛篭さんの和菓子は、優しい甘味で、本当にほっとするお菓子です。
ちゃんと、つくってらっしゃるんだな、というのが伝わってくる。そんなお菓子です。

東京だと何カ所か取扱店がありますね(葛篭さんのホームページをご覧下さい)。

うーん、何となくウキウキする季節が近づいてきました。
散歩がてら「つづらのわがし」を買いに行こうかな。


|

February 19, 2008

ペンクリニック

去年、ちゃんとした万年筆を買った(過去ログを見ると5月だ)。

万年筆は「書き癖がつくから他人に貸すな」とか「毎日使え」とか聞いたことがあるので、まあ大体毎日何かしら使ってきた。

そんなこんなで約9ヶ月経ったのだけれど、ちょっとインクが出にくい時があるなー、と思ったが調整とかは素人じゃできないし…と漠然とメーカー(セーラー)のページを見ていた。

そしたら偶然にも、地元で「ペンクリニック」が開かれる!ことを知った。
ページを拝見すると、川口さんというペンドクターがいらっしゃるらしい。これはタイミングが合えば一度お願いしたいなあ…。

という訳で、行ってみました。



事前に申し込み用紙に記入して、二人程待ちました。

川口さんは、
いつから使ってるの?。 と質問しながらルーペでペン先を覗き込み、ちょっと苦笑いをなさった様な。

あーこりゃ(インク)出ないだろうねー。 と調整器具と紙ヤスリでペン先をちょいちょいと。

その間、2,3分?かな?。

はい、書いてみて。 と渡されて試し書き。



笑いが出てしまった。

スルスルとインクが…。これが万年筆本来の書き味かあ!指に力を入れなくてもスルスル書ける!(実質初めての万年筆なので(笑))。

どうやら、調整がされてないペン先だとインクが出にくい
=>出そうとして筆圧が強くなる
=>ペン先が痛んで、さらにインクが出にくくなる
=>筆圧が強くなる

の悪循環となるらしい。ペン先を全て調整してから販売するショップがあるのも頷ける。

はい、毎日使ってね。もう力抜いて書けるから。 とお言葉を頂いて終了。200802penclinic

調整の際に、その手際の良さに圧倒されてながら眺めていた川口さんの指先は、プロフェッショナルの職人さんの指先。

ひゃーめちゃくちゃ格好いい!。惚れそうです(笑)。

自分の万年筆は、こんな方々がいらっしゃるメーカーで作られたものなんだなあ…と嬉しくなりました。やはり、出かけてみて良かった。

大事に、毎日、使わせて頂きます。
感謝。

|

February 18, 2008

3月のお知らせ。

200802sora

ふと周りを見るとマスクをしてらっしゃる方が増えてきました。
風邪も花粉症も、体が不必要なものを外に出そうとする働きの現れ。

春は、今まで体が寒さに対応するために溜め込んだものを、外に出そうとする働きが活発になる時期です。

「春の七草」も旧暦だと、旧暦1月7日は…今年は2月13日。やはり今の時期に野草を食べて、体のクリーニングを助けてやるという考え方だったんでしょうね。

そう考えると(?)もう体は春に向けて準備を始めている、春を感じているということです!。

とはいえまだまだ寒さは厳しいです。皆様お体はお大事に。



「はじめてのマクロビオティック」

日時:
 3月19日(水)11:00〜14:30
 3月22日(土)11:00〜14:30

場所:吉祥寺Organic Base(http://www.organic-base.com

料金:4000円

内容:
 マクロビオティックって何?
 玄米の炊き方
 基本のお味噌汁
 季節のおかず

詳細、お申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.organic-base.com/class/class01.htm

募集期間は、2月17日10:00〜2月24日23:00になります。

|

February 17, 2008

Boom Boom Satellites Japan Tour 2008

200802bbs
会場に着くまでの色々な自己嫌悪とか、寒さで機嫌が悪いとか、食べたデリのオリーブオイルのしつこさとか、その他もろもろ。



一発でふっとばしてくれました。ブンブンサテライツ。


スタート直前に入場して最後列にいたのですが『Kick it out!』[youtube]で気が付いたらフロア前方で汗だく。

毎回「今日は少し後で、ちゃんと聴こう」って思って会場に行くんだけどな…。

|

February 16, 2008

なんとか

200802lebain
やはり、数字には弱いのかな…と自信を無くしかけていた会計作業も、実は会計ソフトの集計の際のバグみたいなものだというこに気が付いて、修正できた!。一安心。

後は確定申告。
まだ2回目だけども、時々はこうして自分の上をお金がどういう風に流れていくのか、どのくらい税金・保険料として収めているのか、どれ位使っているのか、を数字を並べて俯瞰してみるのは、とても良い機会だと思う。
お金はある種の『パワーの流れ』だから、金額にこだわるのではなくて、流れ方として見ると結構面白かったりする。

ま、ちょこっと事務作業が面倒なところもあるので、アメリカみたいに誰も彼もが自分で税金の計算をした方が良い、とは言わないけど、源泉徴収票をちゃんと眺めてみるだけでも、ね。

|

February 13, 2008

アイイロ / 「SUN」

200802momo
今日は雪の予報だったけども、冷たい雨。
でも街ではちらほら薄紅色の小さい花も開いてる。

下仁田ネギを買おうと思ったらもう入荷が終わっていた。
立春も過ぎたし、確実に季節は春に向かっているんだなあ、と。

確定申告の為に会計作業(青色申告用)をしているけども、貸借対照表の数字が合わない…(泣)。

気分転換に音楽を聞きながら打ち込みチェック。
youtubeを知った時にも驚いたけれども、このmy spaceってのもインディーズのアーティストには便利なんだろうな。
アップされていたアイイロの新曲「SUN」の試聴音源を聴きながら、

(バナーをクリックしてページを読み込むと曲の再生が始まるので注意を)
MySpace Japan

パソコンも携帯も別に無くなっても生きていけるけども、パソコンが無いと会計知識の乏しい私には青色申告は無理だろうから、無くなるならもう一ヶ月待って欲しいなあとか考える。

|

February 12, 2008

理想と現実〜NIPPON VISION EXHIBITION

200802nipponvision_4


東急大井町線の九品仏の駅から10分ほど歩いた所にあるお店、「D&DEPARTMENT PROJECT」。
デザインとかモノ、がお好きな方ならご存知であろう、有名なお店です。

イームズや北欧のインテリアや家具が『ブーム』になった時に(勿論良いものは良い、のですが)何か違和感を感じていた私に、ニッポンにもこんなに素敵な財産があるんだよ、と教えてくれたお店の一つです。正直、家からは近くはないのですが、月に1回位は何かと覗いているような気がします。

今、そのD&DEPARTMENTの1Fで
NIPPON VISION EXHIBITION』が開催されています。
(2008年2月7日(木)〜2月19日(火)12:00〜21:00水曜休)

今回の企画展で感じた、D&DEPARTMENTの好きなところは、そのバランスのとり方です。
理想と現実、と言うと陳腐かもしれませんが、コンセプト・デザインだけでなく、実用性だけでなく、その両方、「生活に根ざしたデザイン・コンセプト」のバランス感覚がよい、と思うのです(しかもそれがもの凄く考え抜かれているであろう点も)。

私の場合は、マクロビオティックを皆さんに知って頂きたい、生活に取り入れて頂きたい、と思って日々活動しているわけですが、いつも忘れない様にしていることの一つに「バランス」があります。

それは気持ち・体のバランスもありますが、もう少し大きく、マクロビオティックの「取り入れ方」のバランスということもあります。取り入れ方も、状況の許す限りで穏やかに、というのが一番良いと思っています(勿論例外は存在します)。ブームの様に急激に取り入れて、捨てて次へ、というのが最も避けたいのです。

もう一点、「NIPPON VISION」で感じたことは、見せ方は大事だな、ということです。
出品してあるものは、全国各地の所謂、伝統工芸品の部類にあたるかとは思うのですが、その本質は変えずに、ほんの少し見せ方を変えてある。

見せ方。伝え方。表現の仕方。

「マクロビオティック」についてもそうです。
私は、「日本で、日本人が」生活していく上では、玄米・穀物と野菜を中心とした和食総菜が一番体に合っている、と思っています。その本質は変えないで、「今のこの場」に合った(私の場合だと、現代の都会での)自分に合った、伝え方をしていくことが大事。
それをやっていきたい、と「NIPPON VISION」を通じて再確認しました。

『偽』の字ではありませんが、最近のニュースなどであまりに表面だけ取り繕われて、本質が歪められていること・ものが多過ぎて少しゲッソリしていたので、とても気持ちの良い企画展でした!。

200802dd_kozara_3

(写真は今回購入した、岐阜の丸直製陶の小皿。小さくて、薄くて、繊細な絵付けです。)

|

February 01, 2008

続けること。

200801tayutau
渋谷のシネクイントで公開中(〜2/15レイトショー公開)の『たゆ たう-GOOD TIME MUSIC of clammbon』を見てきました。
clammbonというバンドの去年のツアーを追ったドキュメンタリー映画。

詳しい内容は、ネタバレになるので割愛しますが、clammbonは私の思う「GOOD MUSIC」をちゃんとメジャーのフィールドで鳴らしている、数少ないアーティスト。ポップとマニアック、クールさと情熱など、色々な意味でバランスがとれているところがとても好きです。演る側と観る側の一体感、というものを実感できるライブをする、実は、とても「ライブバンド」だという側面も。

1999年にメジャーデビューなのでそろそろデビュー10年です。
東京でのワンマンライブは予定が許す限り通っているので、この映画で流れる曲もそれぞれ思い入れがあって、涙腺が緩みます…。

200801aiiro_net
そして、同じく予定が許す限りライブに通っているのがミネイカズマ
去年暮れから、新しく「アイイロ」というバンドで活動しています(http://ai-iro.net/)。
もちろんclammbonと比べれば完成度やテクニックなどの差はありますが、彼も私の思う「GOOD MUSIC」を鳴らしているアーティストです。

先日、そのアイイロのライブを観に行きました。
彼を観続けて約10年。もう3つめのバンド。その間のソロも観てきましたが、やっぱり彼の作る曲はバンドが一番似合います。ソロを経て随分久しぶりのバンドでのライブ。「ああ、やっと彼は彼のフィールドに帰ってきたんだな」と感じさせるライブでした。

映画とライブ、二組のアーティスト。どちらに対しても観る側として、私は観続けてきた立場。

そして今の自分。
人に伝えたいことなんて何も無い、と本気で思っていた自分が一転、約一年伝える側に立ってみてやっと、その気持ちが少しだけ分かった気がします。

やり続けること。その為に一番大事なのは、「楽しむこと」。

そのことを再確認させてくれた映画とライブでした。ありがとう。
しっかし涙腺がゆるくなってるなあ(笑)。

|

« January 2008 | Main | March 2008 »