« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

December 26, 2007

「ギター愛」

Brutus_guitar
少し前になりますが、久しぶりに雑誌ブルータスを購入しました。
「ギター愛」という特集

私くらいの年齢だと、中高生の時に所謂バンドブームで、音楽好きの男子はとりあえずギターを手にしたり、バンドを組んだりしたんじゃないでしょうか。で、いまだ密かに『ギタリスト』と職業欄に記入したい、という野望を持っている私ですが、今では時々思いついた時にしかギターに触ってません。

まあ、ギター=ロック=マインドの問題、だと思ってますので(笑)気持ちは一生ギタリストです。

そのブルータスを読んで久しぶりに「ギター」という観点から新しいCDを選んで聴いてみました。
Johnmayer_heavierthings
Johnmayer_try
John Mayer:「Heavier Things」 「Try!」の2枚。

グラミーを受賞しているアーティストなのですが、何故か今まで縁がありませんでした。

前者は素敵なアルバムですが、”ギター感”は薄いかなと。
後者のアルバムは、トリオ名義でのライブ盤なので、かなりギターが前面に。スティーヴィー・レイ・ヴォーンほどの太さはないですが、その系譜に入るブルースギタリストのプレイ。Jimi Hendrixのカバーもあって、私の「ギター愛」がメラメラと。
つーかこのトリオ、ベースもドラムも凄過ぎ…。やっぱ、バンドはトリオが好み!(Jimi HendrixCreamJeff BeckJon SpencerCharBoom Boom Satellites...)。

しばらく「ギター愛」の復活は続きそうです(笑)。

|

December 22, 2007

1月のレクチャーのお知らせ

もう来年の話をするのか…と少し変な気もしますが、2008年1月のレクチャー「はじめてのマクロビオティック」のお知らせです!。

このワンディクラスは「はじめての」ということで、簡単なレクチャーとクッキングのクラスになります。
料理したことないんだけど…という男性の方も時々ご参加いただいてます。玄米の基本の炊き方と、みんなでワイワイつくる簡単なメニューになりますので、お気軽におこしください。

しかし、1月のOrganic Baseの他の講師のワンディクラスは、凄いラインナップですね〜。
富川シェフ2パターンに、『あの』今井さん。堤さんの優しいチャイニーズに、赤城みっちゃんの(必ず食べ過ぎてしまう)スイーツ…。

うーん食べたい。参加したい!。



「はじめてのマクロビオティック」

日時:2008年
 1月14日(月・成人の日)11:00〜14:30
 1月16日(水)11:00〜14:30

場所:吉祥寺Organic Base(http://www.organic-base.com

料金:4000円

内容:
 マクロビオティックって何?
 玄米の炊き方
 基本のお味噌汁
 季節のおかず

詳細、お申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.organic-base.com/class/class01.htm
募集期間:12月20日10:00〜12月26日23:00になります。

|

冬至の南瓜。

今年も美味しく頂きました。
冬至の南瓜。今年は小豆南瓜煮。

最近ちょっと食事に「甘味」が足りなくて(=野菜や玄米が足りなくて)ケーキやデニッシュの様な強い甘味のものが欲しくなっていたので、本当に美味しかった!。
味付けは塩、だけなのにねえ…野菜って、土鍋ってすごいなあ、と。

そしてこの冬至の時期に南瓜を食べる、という昔の人の知恵にも感心。
丸のままなら保存のきく・栄養の損失が少ない南瓜を、冬までとっておいてビタミン源として食べる。
例年だと風邪が流行り始めるこの時期に、粘膜を強くしてくれる南瓜を食べる。
うーん昔からの習慣や風習には大事な意味がこめられていることが多い。

あ、またまた写真忘れました。だって食べちゃうんだよな…。

|

December 21, 2007

縁。

気が付いたらもう12月も20日過ぎ。まだ年賀状書いてません…。これからの時期は、忘年会らしきものも大体終わって、あとはお正月に向けてソワソワするという、とても好きな時期です。

忘年会と言えば、先日奇妙な縁で繋がった、「SAKE no FRIEND」サケノフレンドという演劇ユニット(かな?)の忘年会に参加。
なんだか俳優さん達の中に混じって飲んでいると、いつも何故自分がそこにいるのか良く分からなくて可笑しくなってきます(笑)。

ミュージシャンの友人達でもそうですが、やはり私は、自分が好きなことをやっている人達が好きです。一緒にいてホントにポジティブな、良い波動をもらえます。
プロフェッショナルな仕事をしてらっしゃる方の話は、ジャンルが違えど、ひじょーに面白く、勉強になります。

私はあまり社交的では無い、と自分では思っているので、この「SAKE no FRIEND」の方々との縁は、今年の出会いの中で、本当に奇妙な・楽しい縁でした。



『縁』と言えば。

最近ずっと「白磁」の器で気に入るものを探していたのですが、なかなか見つからず骨董市で探さないとないのかな…と思っていたところ、別々の機会に二人の方から「それなら二子玉川のお店に行ってみたら」と。

KOHORO

この店です。
センスには信頼のおけるお二人からのアドバイスでしたので、早速お邪魔したところ企画展は、「水野幸一」さんという方の器。

これがですね、この水野さんの白磁がですね、探していたイメージのものにとても近かったんです!。
「これこれ!」って即買い(笑)。久しぶりにピン!とくる器に出会いました。ちょっと深くなっている中くらいの丸い器。

200712ganmo

百合根がんもの含め煮が、いつもより、すごく美味そうに感じました。いや、美味かったです(笑)。
やはり料理は舌だけではなく、目や、鼻や、色々なところで感じて楽しむものだな、とつくづく思いました。

物との出会いも「縁」ですね。
この白磁の器は、多分今年最後の「出会い」になるんだろうな。ちょっぴり幸せになりました。

今年繋がった色々な縁に、感謝です。

|

December 15, 2007

今年最後のクラス!

今月もオーガニックベースでのクラス「はじめてのマクロビオティック」にご参加いただいた皆様、ありがとうございました!。

12月は12日(水)と15日(土)。
土曜日のクラスで、年内のオーガニックベースでの私のクラスは最後でした。

このクラスは「はじめての〜」ということで簡単なレクチャーに加えて、基本の玄米の炊き方とお味噌汁を中心に、毎日お家でさっと作ることができる(作る気になる)おかず、というコンセプトで構成しています。

今月は、玄米ご飯に、根菜のお味噌汁と丸い野菜中心のお煮しめ、大根葉や蕪葉の梅酢和え、を作りました。

本などでマクロビオティックの「おもてなし」料理のレシピをご覧になってらっしゃる方だと、
「え?それで終わり?!」
「それで『煮しめ』?!」
と感じられる方も多かったのではないでしょうか。

色々考えましたが、私自身が毎日食べたい・作りたい、と感じるお料理でないと皆さんにご紹介しにくいなあ…ということで、派手さはまっったくありませんが(笑)毎回簡単で、野菜が美味しい!と感じて頂けるメニューになるように、と思っています。

12日も15日も、和やかな雰囲気でとても楽しくクラスがすすめられたのは、本当にご参加頂いた方々のおかげだと思っています。
ありがとうございました!。


:::background music:::

BEN/SPECIAL OTHERS
Specialothers_ben

|

December 12, 2007

more trees/植林/坂本龍一/ryuichi_sakamoto

温暖化=>CO2排出削減=>CO2吸収促進、と単純な考えだけではないだろうが、最近の坂本龍一氏はこんな植林活動をする有限責任中間法人を立ち上げて、活動を開始している。


more trees


有名な方・社会的に影響力のある方は、日本的な、控えめな態度も良いけれど、坂本氏の様に自覚的にその影響力を行使しても良い段階なのではないだろうか。もう環境問題に関してはカッコつけている場合じゃない、という意味で。

勿論、昔から社会的に成功し、名前も姿も出さずに、社会的活動を支援してきた人々はいるだろう。
しかし、坂本氏は、きっとご自分がそういった層に属するのではなくて、この社会では「アイコン」なのだから、どうせならそれすら利用して…とここ数年様々な活動を行っているように見える(とまあ、こういう風に考えるヤツがいるから、その方法論は成功しているのかな)。

私達が毎日のこと、日々のことで出来ることは、する。

でも、巨大な資本・権力を持つものの一撃で、そのしたことは無駄になる。
(例えば、戦闘機は約8時間飛ぶだけで、日本人1人が一生に排出するCO2量を出す、という話がある。)
(例えば、私達の家庭がいくら努力しても、直接排出するCO2排出割合はたった5.2%・間接排出は13.5%にすぎない。)

「大きな力」を持つものは、力の大きさに比例して社会的責任も伴う。

坂本氏の様な力の行使は、個人的には、歓迎です(ファンなだけか(笑))。

|

December 04, 2007

POSTALCO "Bridges & Recipes"

Postalco0712
たびたびご紹介しているPOSTALCO

その新しいバッグと小さな本の展示を観に、世田谷ものづくり学校へ。

ブリッジバッグ、という吊り橋の力学をもとに考えられた布製のバッグは、荷物の重さが分散されるので、軽いのに丈夫そう。トートバッグタイプとバックパックタイプがあって、発売は来年になるそうな。

レシピ、は手書きのレシピを集めた小さなアートブック。POSTALCO LIBRARYというシリーズの最新刊。とても素敵な本。

今回初めてデザイナーのマイク・エーブルソンさんとお話することができた。

バッグに使われている革の話や布素材の話、構造や日本で製造することについての話、ものづくりについての話、などを熱く語って下さるマイクさん。
こんな方が作ってらっしゃるのなら…とさらにPOSTALCOを好きになりました。

ネットで殆どの買い物ができる今だからこそ、実際に現場に行って、人に会って、自分の目で見る、ということはやはり大事だなと感じました。現場の空気、ライブ感、人のバイブレーション。

お米も野菜も、できれば作られている現場を見て、作ってらっしゃる方にお会いしたい。
ちゃんと顔の見える方から譲って頂きたい。

なかなか難しいですが、やはり可能な限り色々な現場にお伺いせねば、と感じました。

|

December 02, 2007

12月のクラス

すみません、お知らせするのが遅れてしまいました。
今年最後のクラスです。

だんだんと寒さも増してきましたので、お味噌汁なども少ししっかりした味付けのもので温まりたいですね!。


「はじめてのマクロビオティック」

日時:
 12月12日(水)11:00〜14:00
 12月15日(土)11:00〜14:00

場所:吉祥寺Organic Base(http://www.organic-base.com

料金:4000円

内容:
 マクロビオティックって何?
 玄米の炊き方
 基本のお味噌汁
 季節のおかず

詳細はこちらからお願い致します。
http://www.organic-base.com/class/class01.htm

|

« November 2007 | Main | January 2008 »