« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

November 25, 2007

ご参加ありがとうございました!

200711hana
オーガニックベース11月のクラスが終わりました。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!。二日とも冷え込みましたが、秋晴れの素敵な日でした。

今回から、後半は一緒にクッキングを!ということで、玄米・白菜の味噌汁・南瓜のきびシチュー・蓮根の梅酢漬けというメニューでした。

バタバタしてしまいましたが、皆さまの雰囲気に救われました〜。ありがとうございました。
嬉しかったのは、夏のクラスに来てくださった方が、パートナーさんとご一緒にまたいらしてくれたこと!。

週末のクラスはそのパートナーさんも含めて男性が3名もいらして、少しテンションが上がってました(笑)。やはり女性だけ、ではなかなか世の中にマクロビオティックが広まっていかないのが現実…。なので男性がいらして下さって、理解を示してくださるのは(もしくは誤解がとけるのは?)とても嬉しいのです。

最後にもう一つ、嬉しかったこと。どなたかがアンケートに書いて下さった、マクロビオティックについての感想。


マクロビオティックは、「力持ちで、優しい」


かくありたいものです。



:::background music:::

apple of her eye / V.A.
Apple_r
apple of his eye / V.A.
Apple_b
apple of our eye / V.A.
Apple_w

|

November 20, 2007

気付くと増えている…

まだPDAという言葉が一般的でない時代に『電子手帳』を使ったこともありました。
小学生の頃に、MSXというゲームパソコンを買ってもらってBASICとかプログラム打ち込んでました。
持つのが遅かった携帯電話の主な用途はメモ書き、メモ写真&メール用です。


ですが最近色々な考えをまとめたり、様々なもののデザインを通して感じるのは、今の私にしっくりくる方法は、

『手書きで整理、下書き』 => 『Macintoshで清書』の様です。

てな訳でここ一年くらい、文房具大好きです。


そして気が付くと増えているのが、「ノート」。


紙質が良さそうなものや、素敵なデザイン、使いやすそうな設計のものをみるとつい…。
200711bp
写真は、最近プレゼントで頂いた、立花文穂さんの『プロノート』の紺(奥)。
ずっと欲しかったけれど、まだ手に入れてなかったノート。吉祥寺だとRoundaboutにあると思います。

手前は、これも頂き物のPOSTALCOのブックカバー。オリーブグリーンかな。
ここの万年筆ケースとノート(また!)を持っていますが、デザイン、コンセプト、すべてが素敵でショップに行くと目がチカチカします(笑)。これは来年の手帳カバーとして使おうと目論んでます。

手書き。
記憶力・処理能力が低下してきて、手で書かないと覚えられない・整理できない、ってのが本当のところなんでしょうけどね(笑)。

まあ、せっかくだから素敵な文具たちで、気分良く仕事させてもらうことにしようっと。

|

November 13, 2007

SAKE no FRIEND

Sakenofriend

「マクロビオティック=自然派」みたいなイメージを持ってらっしゃる方からは、携帯もPCも必要ない!使わない!みたいなイメージを持たれることもありますが、道具としてフツーに使ってます。
まあ、多少他の方よりは携帯の電源を切ってることが多いとは思いますが(笑)。

最近は「道具」といえば台所道具で、興味もそっちにあるのですが、レジュメ作成なども必要なのでPCも必要な道具の一つです。

緊迫財政なので、webも自分で作って管理してるし、その他デザインも自分でします。

考えてみると、私にとってずっとPC=Macintoshです。
大学時代、ゼミのレポートの作成に必要になり、PCを購入する際に調べたところ、自分の周りの素敵な方や有名なデザイナーの方が、みーんなMacintoshだったので当然(?)私もMacintoshを買いました。

その後私のMacintoshは、レポート書類作成よりも忘年会のチラシとか、夏のイベントのTシャツデザインとか、写真加工、webなど、デザインに使うことが多かった気がします。

「やりたいことをするための便利な道具」。それがMacintoshの印象ですかね。別にPC大好き!な訳でもなく、趣味:パソコン、な訳でもないし…。

そんなことばかりしてきたので、時々友人から頼まれてモノを作ることがあります。
一番最近のモノが写真のチラシ

『SAKE no FRIEND』大谷亮介・沖正人・藤倉みのり・辻宏樹 (敬称略)。
飲み屋で、こっそり、何かオモロいことをしてくれるようです。

初日はもう完売満席のようですが、二日目のお店は割と広いようなので、私は二日目にお邪魔しようかと思ってます!。

何してくれるんだろう。楽しみ。

|

November 06, 2007

Life style Forum2007~アドバイク

Adbike200711
秋晴れの気持ちいい週末。今年も新宿御苑で「Life style Forum」が開催されました。
今回は辻信一さんとセヴァン・カリス・スズキさんとのトークショーなどもありましたし、新宿御苑という好きな公園で開催されるので、覗いてみました。

昨年よりも少し規模が縮小されたかな?という雰囲気でしたが、昨年に引き続き友人の『アドバイク』北澤さんがブースを出してらっしゃいました。

アドバイクは、自転車で広告をする、という(街中でよく見かける大型トラック広告などとは違い)とてもエコでピースフルなもの。世界エイズデーなど社会的意義をもつイベントの広告なども引き受けてらっしゃる。

そして、今発売中の(11月1日発売)『ビッグイシュー』にも取り上げられています(後から2ページ目あたり)。Bigissue20071101

平たく言うと…飲み友達なのだけれども(笑)人間的にも、個人で起業されている先輩としても、とても魅力的な方です。

フェアトレードの分野も専門の方なので、いつか何か一緒にイベントを企画できたらなーと思ってます!。

|

November 05, 2007

LIFE-fluid,invisible,inaudible...

Life_skmt
会期ギリギリでなんとか滑り込み。初台のICCでの坂本龍一+高谷史郎氏のインスタレーション。

これは以前、山口県で開催されたインスタレーションの巡回展で、山口でこれを体験した父からお勧めのメールが届いたことを覚えている。

広く、暗い室内に浮かぶ9個の水槽。
仰向けに寝転がって鑑賞している人が殆どだ。僕も一緒に横になる。
横になって映像に集中すると、思ったよりも周りを歩く人の靴音は気にならない。

簡単に言うと、天井から吊るされた水槽に霧を発生させて、そこに上からプロジェクターで映像を映し出す。勿論音響効果も。
霧、という偶然によって形作られるスクリーンに映し出される映像は刻々と変化して、同じ画像でも毎回違う画像を結ぶ。空を見上げて雲を眺めていたら、なにか他のものに見えてくる感触と似ているかもしれない。

その映像と音響が、トリガーとなって、自分の中で想像・妄想がブワーっと広がっていく。瞑想の入り口の様な状態だ(フツウあんまり瞑想しないか(笑))。

妄想の内容はともあれ、こんな風に自分と向き合う時間というものを、最近とっていないことを思い出した。
うん。来て良かった。

|

« October 2007 | Main | December 2007 »