« June 2007 | Main | August 2007 »

July 2007

July 29, 2007

カミ

Papierlabo神、噛み、紙。

どれも『カミ』。

その昔、記憶を留める媒体としての紙は、その『音』を与えられるほど素晴らしいものだったのでしょう。

万年筆を買ったあたりから、アナログな紙、文房具がお気に入りです。

そんな紙にこだわったプロダクツを扱うショップ、「PAPIER LABO.」。

活版印刷のことなど色々お話を伺って、表紙にリサイクルの段ボールを使った素敵なノート「MAKOO PAPERBACK NOTE」を購入しました。

しばらく文房具屋めぐりが続きそうです。

|

July 23, 2007

8月のレクチャーのお知らせ

Kabotyamanju

やっとしとしと降る雨も一休み。
このまま梅雨明けに向かうのでしょうか。そろそろ梅干しの土用干しの時期ですね。

-------------------------------------------------

いつも感じていることなのですが、マクロビオティックを始める人には、十人十色、それぞれのフェーズ・段階があります。

いきなり厳格に実践できる方もいれば、できることから少しずつ取り入れる方もいます。

理論が好きな方もいれば、そんなことはどうでもよくて料理が好きという方もいます。

ですがそれは、その方の、その時点においての状況・ライフスタイルによると思います。どちらが正しいとか、優れているとかいうことではありません。

どちらにしても、基本となる仕組みは同じです。

『それ』を知った上で、どうするか。

本来は動物達の様に、頭で考えなくても動けるはず。でも私達は哀しいかな、色々と頭に、体に、詰め込み過ぎて本能が曇ってしまった。

だから、もう一度『それ』を思い出す為に。

そのきっかけの一つが、マクロビオティックだと思っています。
そのきっかけを詰め込んだのが、この「はじめてのマクロビオティック」というクラスです。

大袈裟なことを書きましたが、お肌の調子を整えたい方、ダイエットしたい方から〜人生変えたい方まで幅広い方が対象ですので、構えずに気楽にご参加下さい(笑)。



「はじめてのマクロビオティック」

日時:
 8月25日(土)11:00〜14:00
 8月29日(水)11:00〜14:00

場所:吉祥寺Organic Base

料金:4000円

内容:
 マクロビオティックって何?
 玄米を炊いてみよう!(洗い方・炊き方のデモ)
 マクロビオティック・スタンダードメニュー
  *玄米ご飯の試食つき

詳細、お申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.organic-base.com/class/class01.htm

募集期間は7月23日10:00〜7月29日23:00です。



あ、写真は家でおやつに食べた「南瓜の蒸しまんじゅう」です。

|

July 22, 2007

7月21日(土)clammbon/日比谷野音

Clammbon2007
曇り〜雨だった天気予報も修正。昼間は太陽も出て来て、心地よい天気に。

午後から、clammbonの2007日比谷野外音楽堂ライブでした。

ここは野外フェスに行かずとも、気軽に野外で、ビール片手にライブを楽しめるので、とっても好きな場所です。伝説的なライブもたくさんこの場から生まれてます。

そんな野音で、ほぼ毎年ライブを梅雨明けのこの時期にやってくれるclammbon。私の中では、梅雨明け時期の季語になってます(笑)。

はぁぁぁ〜。。あの場は、なんでしょうね、なんであんなに気持ちが良いんでしょう。
clammbonの音とも合っている気がします。

ヱビスザホップの力もあって、ライブ中フワフワしっぱなしで、気持ちよかった〜。
みんなの「楽しもう!」って気が、ブワーって集中して、集約して、高まって。素敵な上昇気流を作ってました。

8月には同じ日比谷公園でフリーライブも行うみたい!。うーん楽しみ。

|

July 11, 2007

ご参加ありがとうございました!

今日はオーガニックベースで「はじめてのマクロビオティック」のレクチャーでした。

引っ越しをして、環境が変わってから初めてのクラスだったからか何なのか、何故かいつもより少し緊張気味でした(笑)。

このクラスは、マクロビオティックのレクチャーは初めてだという方や、教室を選ぶのに単発クラスを見ていますという方が多いので、責任重大だな、といつも感じています。

今日は遠くからいらして下さった方も多く、男性もお二人。皆様それぞれが、それぞれの熱心さで、またもや「ああ、レクチャーしてよかったな…」と思わせて頂きました。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!。

新たな出会いに、感謝、です。

|

July 09, 2007

toricot

Toricot


一昔前、簡単に手に入る『マクロビオティックのスイーツ』というと、固ーーく焼き締めた様なクッキー類かパン、ぼそぼそとしたパウンドケーキのようなものが多く(少なくとも私がマクロビオティックを取り入れた頃、私の周りではそうだった)、自分があまりスイーツ作りをしない私は、「マクロのお菓子は美味しくない」と思いつつも、手に入るだけでもありがたい、という気持ちでした。

ですが、その後知り合った友人達のスイーツは、それはもう美味しくて(そう、カラダがどうこうよりも、まず、美味しかった)私の「マクロのお菓子」に対する概念を変えてくれました。

そんなお友達の一人、赤城美知子さんが鎌倉で、野菜料理とお菓子の教室『tricot』を始めています。

ホームページも、とてもシンプルで素敵です。
http://www.toricot.com

赤城さんの教えてくれるお菓子は、優しくて、美味しくて、簡単。試作で焼いたクッキーなどを頂いた時は、止まらなくなったことも(笑)。

まだ私は、お邪魔できていませんが、お近くの方は(そうでない方も)ぜひぜひ。

|

July 01, 2007

ワルツを踊れ Tanz Walzer/くるり

Tanz_walzer
高校生位から、意識的に音楽を聴き始めた。
そのころは、音楽=Rockだったし、音楽=歪んだギターだった気がする。

でも思い出してみると、自分の音楽的なルーツは、幼稚園の「音楽教室」や表紙が塗り絵になっているクリスマスソングのLPだし、実は一番影響を受けているのは、小学校の時に短い間だけれども在籍した「吹奏楽部」だと思う。
コンサート・コンクールでのアンサンブルがバシッと決まった時の、あの、無敵感はその後高校でバンドをやるまで感じたことはなかった(むしろ小学生の時の方が練習をちゃんとしていたので、気持ちよさは上だったかもしれない)。

その後気が付いたら、音楽を自分勝手にカテゴライズして、狭ーくRockを捉えていることに窮屈さを感じてしまって…(マクロビオティック的に言うと陽性過ぎ、ね)。
それでミネイカズマと一緒に好きな音楽はただの「GOOD MUSIC」だ!って話す様になった。

そんな自分の音楽のルーツなどを思い出してしまったアルバム、『ワルツを踊れ Tanz Walzer/くるり』。

Rockと認識されているアーティストがメジャーデビューして、メジャー環境で色々と好きなことをやって、経験して、その上で『Pop』というものに向き合った作品。かと思いきや、このアルバムは私のそんな「Rock」とか「Pop」などという認識を軽く超えてくれてます。

時々しか出会うことの出来ない、「ああ、音楽が好きで本当に良かったな」と思わせてくれるGood Music。
このアルバムにはそれが詰まっています。しぼれる程に。変態的に(笑)。

最近音楽から離れた感触があったのですが、勘が少し戻ってきました。
ライブも楽しみです。

|

« June 2007 | Main | August 2007 »