« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 27, 2007

ご参加ありがとうございました!

Hanamay
5月のOrganic Baseは、15日と26日でした。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!。

昨日26日は、前日のシトシト雨が嘘の様な五月晴れ。上着を脱いで歩きました。

Organic Baseのある場所は、とても光の加減が気持ちよくて、窓も開けておきたくなります。
私達は、食べ物だけでなく、目から、耳から、全身から、色々なものを摂り入れています。なので素敵な光や、気持ちのよい風は、それだけで私達の気持ちを変えてくれます。

そういったことに加えて、食べ物が、私達の身体や気持ちを形作っていく上で、とても重要な、根底にあるものなのだ、ということをご参加下さった方々が、思い出して下さっていればいいな、と思います。

私のできることは、皆さんが「思い出す」ことのきっかけ作りに過ぎない、と思っています。

また何処かでお会いできたら嬉しいです!。

| | TrackBack (0)

May 21, 2007

ハレノヒウドンスキ

好物:玄米(金シャリ)



プロフィールを書くことがあれば、今はこう書きますね(笑)。
ですが、外食の時やおつきあいの時、ハレの日の食事は、普通の和食のお店が多いです。和食であれば、旬の素材を使っているし、素材の組み合わせや仕事もとても美しいので楽しいですしね。

で、今回は『うどんすき』。しかもマクロビオティックのうどんすきです!。
うどんすきといえば、美々卯。今回は渋谷マークシティ店にお邪魔しました。

以前から時々こちらのランチなどを頂くことはあったのですが、美々卯さんがマクロビオティックを取り入れてらっしゃる、ということを知ったのは最近知人のご紹介を通してです。

美々卯さんが、宅配のマクロビオティックうどんすき(*5月中旬〜9月中旬・年末年始は取り扱い休止)、をやってらっしゃるということを聞いて、『お店では頂けないんですか?』とお伺いしたところ、渋谷マークシティ店では予約で対応可能!ということで、暑くなる前に頂こうとお願いした次第。

コースは、

・玄米茶
・前菜八寸
・うどんすき鍋
・玄米おこげ
・甘味(葛餅、百合根クリーム+お好みメープルシロップ)

でした。

前菜は、ちいさな玄米寿司あり、胡麻豆腐あり、そら豆あり…等々たくさん。
うどんすきは、お出汁は昆布出汁ベースで勿論動物性なし。お野菜は勿論、自家製ひろうすに、全粒(!)太打ちうどん、玄米餅。
そのお出汁を使って、おこげ。
そして甘味。

お腹一杯になってしまいました!。ですが嫌な満腹感ではありません。そこがマクロビオティック料理のいいところ。

スタッフの方、特に対応して頂いた店長さんにはとてもお世話になりました。
帰りがけ、店長さんに『友人達にご紹介してもいいですか?』とお伺いしたところ、勿論です!と快諾いただきました。

普段はお家で食べるご飯が一番!と思っていますが、たまのハレの日・外食の時もこういったお店があるのはとても、有り難い。

またお気に入りのお店ができました。

| | TrackBack (1)

6月のお知らせ

だんだんと暑さも増してきましたが、これに慣れるころには梅雨がきちゃうんですよね…。

さてさて、来月のクラスのお知らせです。



「はじめてのマクロビオティック」

日時:
 6月9日(土)11:00〜14:00
 6月12日(火)11:00〜14:00

場所:吉祥寺Organic Base

料金:4000円

内容:
 マクロビオティックって何?
 玄米を炊いてみよう!(洗い方・炊き方のデモ)
 マクロビオティック・スタンダードメニュー
  *玄米ご飯の試食つき

詳細、お申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.organic-base.com/class/class01.htm
募集期間は5月16日10:00〜5月27日23:00です。

| | TrackBack (0)

May 16, 2007

他の人からすれば、そんな風には見えないかもしれないけれども、自分の中では一つの区切り・節、だと感じる時がある。

そんな時は、なにか覚えの品になるようなものを買ったり、作ったりする習慣が私にはあるのだけれど、今回はふと新しい万年筆、が頭に浮かんだ。

何の媒体で知ったのか記憶は定かではないけども、青山になかなか素敵なお店が。
何度かお伺いしてみたけども、建物や立地のクールなイメージとはまた違って、スタッフの方の対応は誠実で、気持ちがよかった(こんなページもありました)。

奥津典子先生の青山レクチャーで、あの辺りはよく歩いたのだけれど、このお店は知らなかったな。

| | TrackBack (0)

May 09, 2007

チャージ

Kaikomadake
GWに、二度目の小淵沢。

ゆっくりと色々見て回る暇もなく、東京に戻りましたが、ここは本当に居るだけで何か、チャージされるような場所です。

マクロビオティックを意識する少し前から、小淵沢という土地が気になっていたのですが、気が付いたら時々お邪魔することになってました。大きな流れにのっている感覚ですね。

写真は甲斐駒岳(だと思います)。実家は山の中とはいえ、こんな美しい山は近くにはありませんでした。山に登りたくなる気持ちが、少し分かる様な気がしました!。

桜もちょうど満開。
Kobutizawasakura
都会にいるより、何故か早起き。深呼吸も東京だと、してない(する気にならない?!)ですね…。

また、きっと来ますね。

| | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »