« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

April 29, 2007

つながり

久しぶりに池袋『たまツキ』での飲み会。
マクロビオティックのお店、という訳ではないが、野菜は確かなものを使ってらっしゃるし、お豆腐は大桃豆腐のものだし、お酒は寺田本家が置いてある。個々のお料理も気を使って調整して下さるのでありがたい。

友人達と久しぶりに飲もう、というはずが友達の友達を誘っていたら、いつの間にか15、6名の貸し切り状態に。
初めてお会いする方も7、8人いらっしゃったかな、とても刺激的だった。

皆さん、色々なお仕事や活動をなさっているのだけれど、友人同士なにかしら一つでも反応するポイントがあって、つながりが生まれているので、知らない分野のお話もとても楽しい。
話しているうちに、共通の友人がいることや、偶然その方のお店の常連であることが分かったりして、狭いというか、つながっていく、というか…。

確かに、オーガニックやマクロビオティック、農業、環境問題に関心がある方ばかりなので、狭い業界(?)つながっているのはそんなに不思議ではないかもしれない。
でも、メーリングリストやブログ、mixiなどで知っていることと、実際にお会いすることは、全く次元のことなること。そして、もっとも基本的なことだと思う(当たり前だ)。

こんな言い方はあまり好きではないのだけれど、マクロビオティックを取り入れる前の私だと、新しい方とお会いするのは苦痛だったし、社交的ではなかった。

でも、今は個人個人の「微力」(無力ではなく)を信じているので、なるべく色々な方と知り合いたいし、お話をしたいし、できればお互いの活動や仕事で交わりたいと思っている。

一つ一つの細胞が、食べ物によって変わっていく様に、一人一人の人間が、知ること・出会うことによって変わっていける。そして、身体・気持ちが変わっていく様に、社会も変わっていける。その微力の「つながり」は、とても大きなことにつながっていく。

阿呆らしい、と言われるかもしれないが、私はそう思って日々活動しています。
これからどこかで出会う方々、宜しくお願いしますね!。

| | TrackBack (0)

April 22, 2007

ご参加ありがとうございました!

今月のOrganic Baseでのレクチャーは17日(火)と21日(土)でした。火曜日は雨が降って肌寒く、土曜日は汗ばむ位の陽気。温度差もあって体調を崩す方も多いでしょうね。



ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!。
いつも、ご参加頂いた方全員に「ああ来てよかった。玄米って美味しいな。」と思っていただければ、と思ってレクチャーしてますが、なかなか全員の方にご満足頂くのは難しいなー、と感じて毎回反省してます。

音楽でも同じだと思うのですが、自分の伝えたいことを表現するにはある程度のテクニックが必要だと思います。
『伝え方』に関しては、練習すれば、考えれば身に付く部分が大きいと思うので、これからも模索していきたいです。

またご縁がありましたら、よろしくお願いいたします!。

| | TrackBack (0)

April 20, 2007

5月のレクチャーのお知らせ

Tsutsuzi
寒い日が過ぎる毎に、一雨毎に、春のいろが濃くなっていく様な気がします。

染井吉野は終わりましたが、これからはツツジ、藤などが楽しみです。通っていた小学校の藤棚の印象が強くて、それ以来、藤は好きな花です。去年は気が付いたら時期を過ぎていたので、今年は観に行きたいと思ってます。

さてさて、ありがたいことに来月もレクチャーを開催させて頂くことになりました。

このレクチャーでは、毎回、マクロビオティックの怪しさの払拭(笑)と、玄米の美味しさ、が伝われば良いな、と思ってお話させて頂いてます。
ご興味のある方は、是非ご参加ください!。



「はじめてのマクロビオティック」

日時:
5月15日(火)11:00〜14:00
5月26日(土)11:00〜14:00

場所:吉祥寺Organic Base

料金:4,000円

内容:
・マクロビオティックって何?
・玄米を炊いてみよう!(洗い方・炊き方のデモンストレーション)
・マクロビオティック・スタンダードメニュー
・ 玄米ご飯の試食
  
詳細、お申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.organic-base.com/class/class01.htm
募集期間は4月20日9:00〜4月25日23:00です。

| | TrackBack (0)

April 13, 2007

ごそごそと(九紫火星)

季節は、二十四節気・清明を過ぎて、すっかり春に。

2月4日の立春を新しい年の始まりとして考える九星気学によると、今年、私(九紫火星)は『始まり』の年。
昨年、一昨年の、冬眠・我慢の年を抜けて、やっと上向きに転じる年です。

マクロビオティックでは、この九星気学も勉強するのですが、自分の過去を振り返り、この気学の九年サイクルを当てはめてみると、自分の転機などと結構重なっていたりして驚かされます。

この九年サイクルは「サイクル」というだけあって、陰陽、陰陽と回っていくもので、季節が春夏秋冬と巡っていくように、活発な時期も極まれば運気も下降し、しばらくあまり活発でない時期に入ります。
私の生まれ年の「九紫火星」は、やっとその時期を抜けて、また春にさしかかったところ。

するとおかしなもので、自分の周囲・環境がごそごそと動き出してくるんですね。ホントに不思議です(たいしたことない私事なので詳しくは書きませんが)。
その流れを見誤らないように、軽やかにその流れに乗れるように、そうですね…しばらく食べ過ぎ・飲み過ぎに注意します(笑)。

| | TrackBack (0)

April 08, 2007

まったく…

20070408miyazaki
天気予報は曇りだったけども、昼間はスカッと晴れた、茨城県結城の畑。

以前ご紹介したプロジェクトの一環で、種植えに参加してきました。

今日植えたのは、枝豆品種を2種と、蕪・葱・人参などの野菜も植えてきました。
地元の農家さんのご協力を得ているとはいえ、お手伝いしている私達が全くの素人なので、作業も本業の方から見れば、非効率的で、お遊びに見えるでしょうね。

でも単純に、
雑草の繁った畑を、耕すのはすごく大変なこと、
そもそも人参や葱などがどんな種から出来るのか、などを体験できて、思い出せたことはとても意味があったと思います。

そう、 『思い出せた』 こと。
自分が小中学生の頃、一人で田畑の仕事をしていた祖母の大変さ、を。

今、欲しいものは、ほとんど自分の側にあったのに。

実家を遠く離れた茨城で、畑に出ている自分のことが、とても滑稽に思えました。

まったく…これじゃアルケミストだ…。

| | TrackBack (0)

April 05, 2007

伝える難しさ。

Sakura07
今日は、花冷えです。寒いーー。桜の花のもちが良くなるのなら、いいのかな。


最近レクチャーに参加して下さった方と話していて、よく話題に上るのは、

「近しいパートナーや家族に、マクロビオティックの良さが伝えられない」

ということです。むしろ反対・反発される、と。

ご自分は、本を読んだり玄米を食べたりと、色々と経験なさって、これはいい!と感じているし、パートナーの健康のことを考えると、放っておけない。なのに…。
自分に近しい関係の方に、自分のよいと思うものを理解してもらえない・共感してもらえない、というのは、すごく寂しいし、辛いですよね…。

どうすればいいんでしょう。私にも分かりません。全て、個別に事情が違いますからね。
でも、自分をとりまく環境・状況を変えよう、とする時に「相手を変えよう」というのは、ものすごーく難しいと思います。ですから、ありきたりかもしれませんが、「自分が変わる」しかないと思うんですよね。しかもそれが一番近道だと。

相手に伝えたい、分かってもらいたい、と思っているうちは全然駄目で「今はいいや。まずは自分からだな。」という心境になって、あなたが健康に、穏やかになってくれば、その伝えたい相手はあなたの変化に気が付いて、興味をもってくれるのではないでしょうか。だって、とても近しい関係の方なんでしょう?。
このブログでも何度か書いた記憶があるのですが、相手のリアクションは、『リ』アクションですから、まずは自分がアクションを起こさないと絶対に起こりません。ですけど、そのアクションは、相手にぶつけるタイプのものだけでは無いですよね。

「そんな簡単なことで上手く行けば苦労してないよ!」と思われるかもしれません。でも、少なくとも私は、マクロビオティックをライフスタイルに取り入れてから、周りからのリアクションの変化に驚かされること、多いです。

「相手を変えようとしないこと。自分が変わること。」
実際に出来る出来ないは別にして、私はこの方法、結構好きです。

| | TrackBack (1)

« March 2007 | Main | May 2007 »