« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

February 26, 2007

Diary of "Slow hand"

ERIC CLAPTONのblog??!!

あ、あるんだー、こんなブログが。。

すみません、ギター好きな人だけ楽しんで下さい。

| | TrackBack (0)

February 25, 2007

2月24日(土)「はじめてのマクロビオティック」

 吉祥寺のオーガニックベースは、お昼時の光の射し方が素敵で、とても寒かった土曜日も部屋の中は穏やかな雰囲気でした。
 そんな教室での「はじめてのマクロビオティック」にご参加頂きました14名の皆様、ありがとうございました。終了時間がおしてしまって、申し訳ありませんでした。

 この日は私と、アシスタントをしてくださったYさん(実はオーガニックベースでの先輩なんです!)の他に、男性がお一方。男性の参加者がいらっしゃると、嬉しくて、すこしアガります(笑)。どんどん男性にも知って頂きたいので男性大歓迎です!。そのうち男性限定クラスとかやってみたいですね(笑)。

 入門クラスは、マクロビオティックを知った頃のパワーを皆さんから頂くことができて、毎回とても新鮮です。
また来月も宜しくお願いいたします!。


Mochida
(左のサイドバーにもありますが、こちらの新書はマクロビオティックの歴史を描いたルポで、歴史モノの好きな男性にはお勧めです!以前のレビューはこちら。)

| | TrackBack (0)

February 23, 2007

2月22日(木)春の季語、薬膳

Iremonya_1
 「ああ、もうこんな季節か。」と、いつもは他人事だった春の季語(?)『確定申告』。
去年からnegaposiとしてマクロビオティック関連の仕事も始めたので、今年からは私も自分で申告しなければなりません。

 青色申告をする為の帳簿作成は、Macintoshさまさまです。簿記・会計の勉強はちゃんとしたことがないので、パソコンがなければ挫折したでしょうねー。
仕方が無く始めた帳簿付けや確定申告の準備ですが、やってみるとこれが意外に楽しかったです(笑)。これまで経験したことがない分野だったから新鮮に感じましたし、なにより去年一年の自分の働き・お金の動きが明確になり、自分がいくら税金を払っているのかということも意識できました。
源泉徴収は昔戦費を確保する為に始まった制度だと、以前なにかで読んだことがありますが、成る程、納税者意識を希薄にさせる制度だなと改めて感じました。

 初めての申告は、税務署が比較的空いていたこともあり、税務署の方にチェックして頂いて最後の記入をし、申告の列に並んでも、40分程で終了。ふうー。


 何故かちょっとウキウキの帰り道に漢方薬局があり、色々と面白いのでウィンドウを眺めているうちに、
「あれ?ここって以前お会いした方がお勤めの所じゃ??」と思い出して店内を覗き込むと、その方が!。

ご挨拶をして、店内で漢方茶を頂きました。
漢方や中医学は、マクロビオティックとも共通の部分が多く、個人的にもとても興味がある分野のことなので、色々とお話をお伺いできてとても興味深かったです。「温暖食」「美容食」というご飯に混ぜて炊く薬膳の材料パッケージを購入。

 事務処理で終わる予定の一日だったのですが、最後に素敵な偶然がありました。感謝。

| | TrackBack (0)

February 22, 2007

「0円生活の方法」AERA-2/19発売号など

Aera
『足るを知る』

ありふれた言葉かもしれませんが、かくありたいな、と思う言葉の一つです。

以前紹介した、坂口恭平君が現在発売中のAERAで、『0円生活の方法』というルポを書いています(P40~)。
その「ホームレス」と呼ばれている方々を追ったルポを読んで思い出したのが冒頭の言葉。

我が身を振り返ってみると、抱え込んでいるモノの多さにぞっとします。
本当に自分一人が生きるのに、こんなにモノが必要なのか?。考えているばかりで、なかなか部屋の整理はすすみませんが(笑)。

都会で暮らすヒント、となることが書いてあるかもしれませんよ。


Lingkaran0703
雑誌の話題ついでに。
現在発売中の『リンカラン』3月号に、Organic Baseが取り上げられています。フジファブリックの金澤さんがOrganic Baseを訪ねる、という企画ですが、なかなか素敵なトーンの記事だと思います。

よろしければ読んでみてくださいね!。

| | TrackBack (0)

February 20, 2007

3月のレクチャーのお知らせ

 今年は溶ける氷も雪もありませんが、「雨水」も過ぎました。

 マクロビオティックのおかげで、花粉症の症状もかなーり軽くなったので、ここ数年は春が憂鬱な季節ではありません!。これから暖かくなっていくことを想像しただけで、嬉しくなりますね(脂肪が少ないと寒いんです…)。

 おかげさまで、毎月レクチャーさせて頂いているこのクラス。毎回ご参加頂いた方々との出会いで、たくさんの気付きと刺激をいただいております!。
来月もよろしくお願い致します。



「はじめてのマクロビオティック」

日時:3月24日(土)11:00〜14:00

場所:吉祥寺Organic Base

料金:4,000円

内容:
・マクロビオティックって何?
・玄米を炊いてみよう!(洗い方・炊き方のデモンストレーション)
・マクロビオティック・スタンダードメニュー
・ 玄米ご飯の試食
  
詳細、お申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.organic-base.com/class/class01.htm
募集期間は2月19日10:00〜2月25日23:00です。

| | TrackBack (0)

February 11, 2007

ついにアロマも…?!

Aromabottle
 ずっと気にはなっているけれど、「それ始めちゃったらなー」と何故か思って手を出してないものがいくつかあるのだけれども、アロマセラピーもその一つ。

 しかし先日、ニールズヤードでラベンダーのアロマオイルを購入してしまいました。

 とはいうものの、お部屋にラベンダーの香を!とか、ラベンダーで半身浴!、なんて素敵なものではなくて、私の目的は『アフターシェーブ』に使う為。ティーツリーとラベンダーで迷ったけども店員さんのお勧めもあって今回はラベンダーを購入。
精製水と植物性グリセリンを混ぜたものに、ラベンダーのアロマオイルを1、2滴。これをヒゲをそった後に使う訳です。

 何故今頃アフターシェーブ?かというと、実は最近ひげ剃りを、電動カミソリによるドライシェービングから、T字カミソリを使うウェットシェービングに変えたからなんですね。
以前、小淵沢で数日過ごした時に、あの場所で朝、電動カミソリを使う「ウィーーーーン!」という強い音に凄く違和感を感じて以来、気になっていました。ですが、その便利さに負けて、電動カミソリを使う日々…。
それが先日、新しく購入した電動カミソリをなくしてしまい(泣)、「ああ、これは使うなってことなんだなー」と解釈して、ウェットシェービングに変えました。

 カミソリを購入しようと思ってお店で驚いたのは、機能の進化もさるものながら、「フツーの」カミソリの無いこと。
妙にデザインされたものが多いし、それより気になったのは刃自体にスムーザーというのかな?滑りを良くする薬剤が既にくっついていること。あれでもないこれでもない、と7、8種類比較してみて、これはスムーザーが無さそうかな?というものを購入しました。さぞ怪しかったことでしょう(笑)。

 マクロビオティックを取り入れてから、以前よりは肌は強くなりましたが、さすがにカミソリで剃った後に何もつけないで良い、という程ではないので、髭剃り後につけるアフターシェーブを自分で作ろう、と。

精製水+植物性グリセリンの化粧水は、以前使っていたことがあったので、そこに殺菌・消毒の意味でラベンダーをプラスしました。
作った方が経済的だ、ということもありますが、安心して使えるものが売ってなかった、ということも大きいです。

 香水やコロンはもう数年使っていませんが、ラベンダーの香は、リラックスできる香でよいものですね〜。私のアロマセラピーはこれ位で十分な気がします…。

| | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »