« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 31, 2006

1月30日

自分ではどうしようもない理由で、人との別れがやってくる時がある。

やりきれないけどそれも現実。

先月、いただいた言霊を思い出した。

「変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気。

変えることのできないもの、
それを受けいれるだけの平静さ。

そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵。」

少し、落ち着く。
センパイ、お疲れさまでした。お元気で。

| | TrackBack (0)

January 28, 2006

1月27日

今日は泥の様に眠ってました。

最近は毎日平均2時間半睡眠。ちゃんとマクロビオティックな生活であれば、3時間位の睡眠時間でも平気だと思うのだけれど、ちょっと食生活が乱れていたので辛い。。毎食玄米食べたい!。
そろそろやばいなーとか思っていたら休みがとれた。昔の様に、仕事が忙しくなるとすぐ風邪をひく、ということは無くなったけども、休まないと体はもちません(笑)。

休みとはいうものの、やることはたくさんあって、夜中にこそこそとお勉強。
来月はOrganic Baseの奥津典子先生のレクチャー@渋谷も2回開催されるし、マクロビオティックの勉強も今よりももっと本腰いれないと!。

| | TrackBack (0)

January 13, 2006

お酒のこと

前回の投稿で、尾崎酒造の姉妹からコメントを頂いたので、お酒のことを。

尾崎酒造の日本酒、とてもおいしく頂きました。
マクロビオティックを実践していると、お酒が欲しいー!となることは以前より少なくなりました。でも、仕事でストレスが溜まった時や、友人とリラックスしたい時は飲みたくなります。食事や極度のストレスで、カラダ(体と心の両方です)がキューっと締まった時(陽性に傾いた時)には緩めたくのでしょうね。体を使う仕事や、そうでなくても、ずーっとパソコンに向かわないといけない仕事の方は無意識に緊張状態になって欲しくなるでしょうね、お酒。

私はもともとお酒は強くないので、さらに弱くなった今は「上質のものを少量」と決めています。
好みもビールからワイン、ウィスキー(シングルモルト)、泡盛、焼酎(芋)の順に好きになって、今は尾崎酒造さんのお酒がきっかけで日本酒に移ってます。当たり前ですが、食べ物の趣味もお酒と共に変わってきています。マクロビオティックに関係なく、歳をとると好みが和食や焼酎・日本酒になっていく方が多いのは、体が無理をするのが辛くなってきて、自然と体に優しいものを選ぶ様になるのでしょうね。まあ健康診断の結果のせい、という人も周りにいましたけど(笑)。

やはり日本人の基本は「米」ですよね。「瑞穂のくに」ですからね!。

| | TrackBack (0)

January 06, 2006

おめでとうございます

kaminoza
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もぼちぼち更新していきますので宜しくお願いします。もう少しマクロビオティックの投稿を増やしていきたいですね。マクロビオティックのことは、いいかげんなことが書けないなーと思うので、どうしても差し障りの無い音楽ネタが増えてしまいます…うーん。もう少し気楽にいけるといいですね。

ともあれ年末年始は、食べ過ぎも含め色々と「晴れ」が多かったので、日常に戻らないと、です。

写真はお正月に頂いた「神の座 大吟醸」です。青森の尾崎酒造のお酒です。お正月なのでちょっと奮発してみました。美味しくて、飲み過ぎて、寝てました(笑)。ここの尾崎酒造の酒造り日記blog「おいしいお酒のために…」が面白いんですよ。日本酒の製造工程は色々なホームページで見ることができますが、実際に作り手の言葉で書かれているもので、しかも書いてらっしゃる方が「この道何十年」の方でないところがまた分かり易くて良いです(笑)。

| | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »