« 上野 | Main | 安東水軍 »

November 06, 2005

実家より

yuzukakiimo
小さい頃から祖母は、僕が何か食べ物が好きだ、と言うとそのものを買ってくれるのではなく、自分の畑や山に苗を買って植えてくれた。小梅のカリカリした梅干し、ちょろぎ、柚湯、ミニトマトなどなど。
だから半年から一年位たった後に食べることができる訳だが(笑)子供の僕は自分がそんなことを言ったことなど覚えていない。

実家から、柚と柿とサツマイモ、玄米(ひとめぼれ)と小豆が届いた。お米とイモはふつうの慣行栽培、柚と柿はおそらく放任栽培(有機とかじゃなくてほったらかし、ってこと)。だから柚は見た目は悪いけど、僕は冬になると柚を絞ってお砂糖とお湯を入れて飲むのが好きだったので、実家の冬の懐かしい味。

以前は実家から荷物、というと食べないからと伝えていても、レトルトやカンズメ、お菓子が入っていたものだが、今回は何も入っていなかった。僕が今、勉強していることを理解してくれているということなのかな。

しかし柚13個は送り過ぎだろう親父(笑)。
誰かお勧めの柚レシピあったら教えて下さい。。

|

« 上野 | Main | 安東水軍 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80568/6931882

Listed below are links to weblogs that reference 実家より:

« 上野 | Main | 安東水軍 »