« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

June 24, 2005

森山大道/Buenos Aires

buenosaires森山大道氏「Buenos Aires」at epSITE(新宿三井ビル)です。

今回の被写体は南米、ブエノスアイレス。
カラーとモノクロの両方の作品がありますが、このギャラリーの売りはなんといってもインクジェットプリンターでの大判出力!!エプソンのギャラリーですからね。インクジェットで写真を出力する方は是非訪れてみて下さい。今ならさらに森山さんの作品もあります(笑)。

「新宿」とはまた違った感触で、毛穴開いて汗かきました。。
やっぱヤバいってこの人の写真。

| | TrackBack (0)

June 18, 2005

散歩・ギャラリーKAI

kobachi今日は天気が良かったので、巣鴨の甘露七福神にお昼ご飯を食べにいきました。「七幅御膳」は2種類のちまきが好きでした。ちまきというと中華っぽい味の濃いものを想像してしまいましたが、薄味でしたし、おそらく餅米ではなく玄米でしたのでそれほど粘りも無く食べやすかったです。

その後、散歩しているとふいに行こうと思っていた目白台のギャラリーを思い出し、行ってみることに。
「うつわの店・ギャラリーKAI」
ここは普段使いの和食器、木の匙、ガラス器などを扱ってらっしゃるお店で、ギャラリーなので企画展示もしつつ、販売もしてらっしゃるようです。Organic Base繋がりのKさんに教えて頂きました。椿山荘の近くなので目白からバスで行きましたが、帰りに歩いてみたら歩ける距離でした。

今は「小皿×小鉢 展」の最中で、素敵な豆皿・小鉢がたくさんありました。自分には少しかわいらし過ぎるかな、というものも多かったのですが、最終的に黒織部の小皿と白磁の角小鉢(大山茂樹/写真のもの)とで迷って白磁のものを購入しました。
ちょうどお店に、毛筆での墨を使った小物を作ってらっしゃる毛利幸子さんという作家の方がいらっしゃって、色々お話できて楽しかったです。お店で気になった小さな風呂敷(かな?)が毛利さんの作品だったのでそれも購入。

あまりしないんだけど、久しぶりに衝動買い…。
夜はおとなしくお家で自炊です(笑)。

| | TrackBack (0)

June 16, 2005

季節感

biwa家の近くをぼーっと歩いていたら街路樹がなんか変だ?。なんだっけ?紫陽花は奇麗だけど…その上か!!

枇杷の実なり過ぎ(笑)。
写真をクリックしてみて下さい。
木が大きすぎて枇杷って気が付きませんでした。実家にあった枇杷の木はもっと低かったから。誰も取って食べないのかなあ…。
そういえばちょっと前には西新宿の街路樹に、さくらんぼがたくさん実っていて一つ洗って食べてみたら美味かったです(笑)木に実がついたまま熟れていたからかな。

田舎生まれの自分としては、街路樹に果実が実っているのがなんか変な感じです。
でも枇杷の季節かあ、と嬉しくはありました。

| | TrackBack (0)

June 14, 2005

マクロビオティックのお買いもの in ORGANIC BASE kitchen

okaimono
奥津典子先生の待望の新刊です。探した書店にまだ入荷していなかったので、新宿紀伊国屋に電話して、取り置きしてもらってから買いに行きました。

タイトルの通り、マクロビオティックの基本食材や道具を紹介する内容です。
まだ全部は読んでいませんが、一つ一つの食材・道具について書かれた奥津先生の文章が、優しく、浮ついておらず、「家庭で実践できること」そして「誰もが楽しめること」というOrganic Baseのコンセプトにぴったりだと感じました。

そして写真・デザイン。
派手でポップにして手に取ってもらえる様にするのは簡単だと思うんです。しかし本書の様な、落ち着いた上品なデザインでありながら、地味ではないというのは難しい。洗練されているのだけど、決して妙にデザインしましたーっという風ではありません。プロはすごいなあ、と素直に感心しました。カメラマンの小宮山 桂氏(http://stereophonic.main.jp/)あなたの写真、かなり好きです。

Organic Baseとその周辺、の素敵な雰囲気がとても現れている本だと思います。この微妙なセンス・ポジションが私がOrganic Baseを好きな理由の一つです。

もう一冊、プレゼント用に買いにいこうと思います。

| | TrackBack (1)

June 13, 2005

ミューズリー&玄米甘酒

マクロビオティックを始めると、今まで口にしなかった食べ物をたくさん知り、ハマることがあるけど「玄米甘酒」はその最たるものじゃないでしょうか。

ソースやスウィーツ、ドリンクと、甘味料としてマクロビオティックでは頻繁に使う食材ですが、以前は酒粕と砂糖を使ったものを甘酒だと思っていたので、あまり口にしませんでした。しかし玄米と米麹で作った本当の甘酒は、初めて口にした時、その甘さと味に驚きましたね。マクロビオティックを食生活に取り入れて白砂糖を使わなくなった時に「こんな優しいのにしっかりした甘さがあったんだ〜!」って(笑)。

暑い日の朝食で、今日は玄米を口にしたくないな、という時に全粒穀物・ドライフルーツ・ナッツを使ったミューズリーを食べることがあります。いつもは豆乳をかけて食べていたのですが、ちょっと冷えるなーという印象が最近あったので、雑誌で目にした海外の記事の、甘酒をかける食べ方を試してみました。海外の甘酒は日本で売っているよりも薄い、ということだったので甘酒を水で薄めたものにミューズリーを浸して少し時間をおいてふやかしてから食べてみると、これが個人的に大ヒット!!!

コーンフレーク等と違いミューズリーはしっかりと噛める歯ごたえがあるので(噛まないと消化も悪い…)、時々の朝食、おやつとしてもいいんじゃないでしょうか。
あー葛で固めて玄米シリアルプリンにしても良さそうだなー。。今度作ろう。

| | TrackBack (0)

June 11, 2005

ベジスープ&ブルーベリー蒸しパン

thermos水筒を購入したので、今週はスウィートベジタブルスープを会社に持参し、夕方飲んでました。有機のキャベツとカボチャを購入していなかったので人参とタマネギだけで作りました。まあ飲まないよりはいいだろう、と。

今のところ体に目に見えて出ている変化は、吹き出物が顔に増えたことと、夕方に小腹が空いた時に飲むので、パンをつまんでしまうことが少なくなった、ということ位でしょうか。

しかし、今日帰りにどーしてもパンが食べたくなって、コンビニにフラーッと(笑)入ったところで、家に地粉薄力粉があることを思い出して、豆乳を買って帰りました。
で、粉とベーキングパウダー、豆乳、ブルーベリージャムを混ぜて、型に入れて15分程蒸す。ベイクよりは蒸しパンの方がまし?もともと蒸しパン好きだし!とか自分に言い聞かせて(笑)。
なんだか色があまり奇麗ではなかったので写真は撮りませんでした。でも甘さ控えめの蒸しパン?ケーキ?で満足しました。

いやー「まし」でぼちぼちですが、マクロビオティックな生活目指してます。結構楽しくね(笑)。

| | TrackBack (0)

June 06, 2005

Boom Boom Satellites/FULL OF ELEVATING PLEASURES

fullofeleBoom Boom Satellites
「1997年ヨーロッパでブレイクした中野雅之、川島道行からなるロックユニット」(公式ホームページより)。
過去にアルバム「OUT LOUD」「UMBRA」「PHOTON」をリリースし、2005年3月に4枚目「FULL OF ELEVATING PLEASURES」がリリースされました。

このユニットはここ数年、自分の中で世界で一番かっこいいロックバンドです。
この4月にツアー初日とファイナル、5月に追加公演と3回観に行きました(笑)。

1stアルバムの頃はどちらかというと、テクノよりの音作りで(今聴いてもかっこいいですが)クラブミュージック、ダンスミュージック、ブレイクビーツなどのユニットと思われていましたが、2nd、3rdではどんどん内向的な音楽、ロックになっていき(ライブではその以前からロック仕様になっていましたが)正直重く暗い印象で、1st好きな人は離れていったのではないでしょうか。

これまでのBoom Boom Satellitesの音は、踊りにくいドラム・ビートが気持ちいい?という妙な感触がありましたが、今回の4thアルバムはその感触は陰を潜め、素直なビート全開で、踊れるロックモード爆発です!。ライブではテンション上がりますよー(笑)汗だく。。

不思議なものでマクロビオティックを知ってから聴く音楽の趣味が変化してきて、あまり激しいものは聴かなくなってきましたが、Boom Boom Satellitesは別格ですね。すごく正直に、真摯に音楽を作っている気がします。だからこっちも真剣です。
今の自分の中の衝動的な部分(いまや草食動物の後ろ足キック?牙は無いから角の部分?)を満足させてくれる数少ないバンドです。

| | TrackBack (1)

June 04, 2005

甘露七福神

anmitsu今日は友人Mちゃんお勧めの甘味処「甘露七福神」に行ってみました。
場所は巣鴨、とげぬき地蔵の側の路地を入った所です。

なんとここは「マクロビオティックな甘味処」なんです!!甘味は甜菜糖だし、アイスクリームは豆乳アイス。求肥なども可能な限り全てお店で作っていらっしゃる様です。

いただいたのは、甘露あんみつとところてんのセット。
あんみつ、とても優しい甘味で、あんこは勿論甘すぎず、良い加減でした。
ところてん、寒天自体がすごく美味しかった。タレもすごく自分好みで、今まで食べた中で(といってもそんなにところてんは食べてないか)一番好きなところてんかもしれません。
満足です。

巣鴨は初めて行きましたが、本当におばあちゃんが多いんですね。。予想より多くて驚きました(笑)。
ここは、きっとまた行きますよ。

| | TrackBack (1)

June 03, 2005

再発見

ひじきと玉ねぎと人参の煮物を作った。
野菜とひじきの甘味がすごくて、ほんの少しの醤油しか入れてないのに、しっかりした、でも優しい味でびっくり。はああ。

今、マクロビオティックを勉強し直している。
今回の煮物も、いままで自分がやっていた作り方と全く異なった、新しく学んだレシピで作ってみた。
ひじきだけじゃなくて、玄米の炊き方、料理をするときの気持ち、食べるときの気持ち。全て自分は中途半端にしか理解できていなかった、ということを痛感している。面白くて仕方が無い。

思っていた以上にマクロビオティックは素敵なライフスタイルだ。最近、それを再発見している。

| | TrackBack (0)

June 01, 2005

豆乳プリン

soypudding粉もの(特にパン)を控えようと思って、その代わりに何かスウィーツを作りたいなーと台所を探したら、豆乳・リンゴジュース・葛があったのでプリンを作ることに。

そのままだとプルプルでどんどん食べてしまいそうだったので、固める時に底にミューズリーを敷き詰めた。そしたらオーツ麦やドライフルーツで結構しっかり噛まないといけないデザートになってしまった(笑)。
デザートまで、50回噛むのか(*_*)。。

ミューズリー柔らかくしてから敷き詰めれば良かったかな。
でもまあ、ほんのり甘くて、おいしくできたからよしとしよう。

| | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »