« Polaris/月の恋人 | Main | 春の味噌汁 »

May 31, 2005

negaposiについて

cyclone2
5月は仕事が比較的暇だったおかげで、何度かミネイカズマと曲作りの時間がとれた。カズマの家にPowerBookを持っていってラフなトラックを作ったり、それを元にスタジオで実際に音を出したり。

スタジオでギターアンプを使って大音量でギターを弾いていると、すぐに高校生の時初めてスタジオに行った時に戻ることが出来る。その時の衝撃は今でも覚えている。それは自分にとって2回目の音楽的な衝撃だったから。バンドで初めて合わせた時の気持ち良さったら(へったくそなんだけどねー)。

1回目は、小学生の時の吹奏楽部。
毎日の皆との別練習から、やっと一緒に練習できる様になって初めての演奏会。それまで自分のパートに何の意味があるのか、ちーっとも理解できていなかったけど、その時に自分の出している音も、意味があることに気が付いた時。

で3回目。
ミネイカズマと知り合って、一緒に音を出す様になってから「こんなに自由でいいんだ」と気づかされた衝撃。
「俺はリズムギター」って決めていたから、リードなんて弾かないし、コーラスすらしない。以前はそんな状態だったけど、まさかスタジオとはいえ、自分がリード弾いて、歌まで歌うとは(カズマはドラム!)。自分で自分をカテゴライズしていたのが本当に阿呆らしくなった(笑)negaposiやって良かったよホント。

negaposiでは、自分はデザイン・PC・ギター担当って感じで、曲作りや歌詞はミネイカズマに任せっきりだけど、そのうち色々とできると思う。とはいえまだまだ曲の断片ばかりで、ちゃんと仕上がった曲は1曲もないけどね(笑)。

カズマのソロではできない息抜き&俺の趣味、というゆるーいユニットだから進行もゆるい。。まあゆっくりやりますよ。

|

« Polaris/月の恋人 | Main | 春の味噌汁 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80568/4350340

Listed below are links to weblogs that reference negaposiについて:

« Polaris/月の恋人 | Main | 春の味噌汁 »