« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 31, 2005

春の味噌汁

春は出汁をわかめでとるとよい、ということを知ったので、味噌汁をわかめ出汁にしてみた。

確かに昆布よりも軽くて今の時期は飲みやすい気がする。昆布の時は、その後昆布を佃煮にでもするか、それとも刻んで味噌汁に戻して具にするか(でもちょっと臭みがなー)とか考えて、結局具にして食べてましたが(笑)わかめだとその悩み(?)もなく食べてます。

今日は小松菜の味噌汁でした。むしょうに青菜食べたくなりません?この季節。

| | TrackBack (0)

negaposiについて

cyclone2
5月は仕事が比較的暇だったおかげで、何度かミネイカズマと曲作りの時間がとれた。カズマの家にPowerBookを持っていってラフなトラックを作ったり、それを元にスタジオで実際に音を出したり。

スタジオでギターアンプを使って大音量でギターを弾いていると、すぐに高校生の時初めてスタジオに行った時に戻ることが出来る。その時の衝撃は今でも覚えている。それは自分にとって2回目の音楽的な衝撃だったから。バンドで初めて合わせた時の気持ち良さったら(へったくそなんだけどねー)。

1回目は、小学生の時の吹奏楽部。
毎日の皆との別練習から、やっと一緒に練習できる様になって初めての演奏会。それまで自分のパートに何の意味があるのか、ちーっとも理解できていなかったけど、その時に自分の出している音も、意味があることに気が付いた時。

で3回目。
ミネイカズマと知り合って、一緒に音を出す様になってから「こんなに自由でいいんだ」と気づかされた衝撃。
「俺はリズムギター」って決めていたから、リードなんて弾かないし、コーラスすらしない。以前はそんな状態だったけど、まさかスタジオとはいえ、自分がリード弾いて、歌まで歌うとは(カズマはドラム!)。自分で自分をカテゴライズしていたのが本当に阿呆らしくなった(笑)negaposiやって良かったよホント。

negaposiでは、自分はデザイン・PC・ギター担当って感じで、曲作りや歌詞はミネイカズマに任せっきりだけど、そのうち色々とできると思う。とはいえまだまだ曲の断片ばかりで、ちゃんと仕上がった曲は1曲もないけどね(笑)。

カズマのソロではできない息抜き&俺の趣味、というゆるーいユニットだから進行もゆるい。。まあゆっくりやりますよ。

| | TrackBack (0)

May 12, 2005

Polaris/月の恋人

tukinokoibitoポラリス久しぶりのシングル「月の恋人」です。

ダブポップ、というような音を奏でていたポラリスも、最近はもっとポップに、からっとした曲も演奏する様になってましたが、今回のシングルはポラリスの爽やかさ全開です(笑)。儚さも漂わせつつ、ふわふわと気持ちがよいポップ感。切ないです。。

ホームページから試聴ができます。NEW RELEASEのページかな。ポラリスを聴いたことない方は是非!

| | TrackBack (0)

電気炊飯器

今年のゴールデンウィークは、連休できたのでいつもより家で自炊する機会が多くて、玄米は、圧力鍋で炊いたものを食べていました。多めに炊いておいて、蒸して温め直したりとかして。

で、今日。
忙しくなってきて、いつもより出勤が早く朝4時起きだったので、以前の様に、前の晩に電気炊飯器で玄米を炊こうとタイマーをセット。

そして今朝食べたんですが、これがまあ、本当に美味しくない。。。。(泣)。

食べられない程ではないし、ちゃんと炊いた分は全部食べたんですが、驚きました、本当に。結構頻繁に食べてたんだけどなー炊飯器で炊いた玄米。今の自分の調子には合わない、ということなんでしょうね。
うーんこれだと炊飯器は白米&雑穀米専用になりそうだな。

これから暑くなって圧力鍋で炊いた玄米が欲しくなくなるかもしれないから、炊飯用に圧の弱い土鍋でも購入しようかな。

| | TrackBack (0)

May 03, 2005

Action : Reaction

「Action : Reaction」

以前誰かから聞いた言葉です。
アクションがなければ、リアクションはない。という至極当たり前のことですが、いまだに自分の中に残っている言葉です。シンプルで、大好きです。
自分の中で不満や迷いが頭をもたげてきた時、何か決断しなければいけない時など、折につけ思い出します。
この半年、すごい勢いで増えたOrganic Baseを中心とした友人達のことを考える度、本当にブニャンシカさんのPotluck Partyに参加して良かったと思います。


そして、養老孟司さんの言葉
「若い人の最大の弱点は、自分が変わることを受け入れず今の自分で世界を考えたがることです。
 自分が変われば、世界が変わることに気付いていない。眠っている場合じゃないですよ」

頑固なところが多分にある自分ですが、マクロビオティックを知ってからは、この言葉の意味が少し分かる、そんな気がします。まだまだ世界は知りたいこと、興味深いことでいっぱいです。


最後に、友人のアーティストの歌詞(うろ覚え)。
「変わることは悪くはない。変わらないことも悪くはない。
 大事なのはそれを伝えること。」

これからも「良い・善い・好い」と思えばどんどん変わっていきますよ、無責任な位に(笑)。

| | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »