« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

March 29, 2005

Organic Base Table

050328小雨の降る中、行って参りましたオーガニックベーステーブル「春色」。

今回は一人で参加しました。知り合いの方もいらっしゃいませんでしたね。
席についてメニューを眺めていると、なにかウキウキしてくる感じ。本当にこれからどんどん暖かくなっていくし、軽やかなメニュー構成だな、とか思っていたけど、このウキウキの大半はBGMのせい(笑)。Sly&the Family StoneとかSpeechなどFunkyなBGMで気が付くとリズムとってます。。

前菜の「ゴマ豆腐」はプリプリで、桜醤油が添えられていましたが、そのまま食べてもゴマの風味と、塩漬け桜の塩味で十分おいしくいただけました。

「春野菜とわかめのサラダ」は梅とピーナッツバターを使ったドレッシング。自分だと味噌かゴマペーストを使ってしまうので新鮮でした。

「よもぎ団子のスープ」お餅などでも、よもぎは大好きなので嬉しかったです(笑)。ネギと白味噌でとても甘味がでてました。白味噌ってあんな甘かったかな。

「春野菜の炊き合わせ」写真のものです。もち麦ともちあわを使ったチヂミの様なものが添えられていました。オーガニックベーステーブルで出される野菜が美味しいのは毎回驚きます。かぶも人参も甘かった〜。黒豆のテンペはよいですね。黒豆好きにはたまりませんでした。
炊き合わせだと、深い鉢に盛りつける印象があるのですが、今回の盛りつけ方はグリルした野菜や蒸し野菜のようで、鉢に盛るより軽くてよいかも。

「菜の花ご飯」やはり菜の花はいかにも春色で、華やぎますね。

「蒸したておまんじゅう」これは(笑)もちろんヒットです。あればあるだけ食べるでしょう。黄金柑の香りと米飴の優しい甘さ、ひよこ豆のホクホク感、大好きです。

コンドウさん、イマイさん、マネージャーさんごちそう様でした。
ご一緒した皆さん、とても楽しかったです。
満足。

| | TrackBack (0)

March 25, 2005

フロシキバッグ

furoshikibag珍しく衝動買いでした。フロシキバッグ!です。

和風のものは結構好きで、ハンカチとか手ぬぐい素材のものがお気に入りだったりするので、このフロシキバッグはストライクでした(笑)。ちょっとモノを持って行くのに裸じゃあなあ…てな時や、ショッピングバッグ代わりになるかなと思って。

何を包みましょう??楽しみ。

| | TrackBack (0)

March 22, 2005

記憶

alchemist白菜を手に入れたので、「白菜とタマネギとテンペの味噌煮」を作りました。
出汁をとった昆布は残りの白菜と一緒に浅漬けに。

マクロビオティックを意識し始めてから思っていたのですが、いつも野菜を料理する時は、何か『記憶の味』を再現しているような気がしていました。
何だろうなーと考えてみると、実家の祖母の作ってくれていた料理の味でした。私は祖母の料理を食べて育ったので、あたりまえなのですが。

実家は畑があるので、野菜や豆類は家で作ってましたから、その日に食べる野菜を家の前の畑から取ってくる、という今となっては夢のような(笑)生活でした。おはぎ、柏餅、よもぎ餅、蒸しまんじゅう、米の粉団子。祖母が作ってくれていたおやつは今、自分が作ろうとしているものばかりです。

祖母は、甘いものは好きだけど、卵・牛乳・肉は殆ど食べません。今自分が求めているものは、マクロビオティック、とか名付けなくても祖母が食べていた食事、なんですよね。考えると、ぜーんぶ実家にあったものばかり(笑)。
まあ一度離れないと気が付かなかったと思います。『アルケミスト』ですね…。

これからも和食の家庭料理を作る時は、祖母の味をなんとか再現しようと悩むのでしょう。
久しぶりに実家に電話してレシピ聞いてみようかな。

| | TrackBack (0)

March 18, 2005

Polaris @Ebisu Liquidroom20050314

14日の月曜日。
恵比寿に移転したリキッドルームPolarisを観に行きました。

以前は歌舞伎町にあったリキッドですが、恵比寿のお店の中は、まるで歌舞伎町の店を再現したかのような作りで、ちょっと懐かしい感じがしました。

ライブの方は、相変わらず気持ちのよい、ゆらゆらしたライブでした。ドラムの坂田氏が今月で脱退することが決まっているのですが、観に来ている人もステージ上も、暖かいヴァイブで一杯の会場でした。

ライブに行く度に、気持ちのよい波動で洗われる気がします。
やめられません、ライブ。

| | TrackBack (0)

March 12, 2005

噛み合わせ

ここ一週間ほど歯の治療で、片側でしか噛むことができませんでした。

花粉症なのか、風邪なのか、噛み合わせのせいなのか、今週はちょっと頭痛がすることがありました。
食べるのに時間もかかるし、何故かあまり美味しくありません(それでもチャヤさんの料理は美味しかった!)。
もう両側で噛むことができるので大丈夫ですが、あのまま片側でしか噛めない状態が長く続いたら、と考えるとぞっとします…。

自分は思うよりも強くないな、と感じました。
小さな奥歯一本が無くなれば、体の全てに影響が出て体調崩すことは確実ですね。

部分だけのことを考えて、全体を考えないのは、やはりマズいですね。
少し、ひいて、マクロにね。

| | TrackBack (0)

VEGETABLES' NIGHT!

0503083月8日(火)の夜。
新宿のチャヤで、VEGETABLES' NIGHTというイベントに参加してきました。既にアップされてますが、けろさんアトピー星人さんとご一緒しました。他にも何名かどこかでお会いした方がちらほらと。
お料理はもちろん素晴らしくて、本当に満足しました!けろさんのblog読むだけでも思い出して唾が出てきます(笑)。

今回の企画が良かったのは、三浦野菜の流通現場に関わってらっしゃる方のお話を、間近で聞くことが出来たことですね。農協のシステムや消費者サイドの問題点等、以前からよく話題にのぼるお話も改めて考えさせられましたが、

「私たちは必要と判断すれば、薄く一度位農薬を使うこともあり得ます。一世代前の農家が自家消費用に野菜を栽培していた方法と同じと理解して頂ければよいと思います。」

と仰っていたことが印象的でした。

有機野菜が人気が出てきて、売れると分かっているのに量が足りない、となるとお金になるので有機表示や産地の偽装などが問題になってきています。そして消費者側の神経質過ぎる、又は盲信的過ぎる有機表示への反応(きっとこれまではその情熱は少しでも真っすぐなキュウリを手に入れることにむけられていた)。
この様な状況のなかで、今回の講演者は、現在の「有機栽培」表示の認証手続きや消費者への疑問も含めて、上記の様に仰ったのだと思います。
勿論農薬なんか口にしたくありません。しかし偽装される位ならちゃんと情報開示されているものの中からマシなものを選択したいです。そして『自分たちが食べる畑のやり方で』作る。これは安全性は高いですよね。

そんな気持ちで栽培された野菜を、丁寧な気持ちで調理すれば、これはもう…美味しいですよね(笑)。食べる時も感謝の気持ちで食べずにはいられません。
忘れがちなそういった気持ちを思い出させてくれた意味で、今回のイベントは非常に素晴らしかったと思います。
お土産に頂いた、赤い大根と黄カブは勿論美味しかったし、今回の代金は安かったですね!

チャヤのイベントはこれからもチェックしとこっと。

| | TrackBack (1)

March 04, 2005

肌の調子

一ヶ月に一回位の機会で会う女性に
「以前より肌が奇麗になったよねー透明感が出た感じ。玄米のおかげ?」

と言われた。その人はマクロのことは知っている。

自分の肌の調子なんて、悪い時しか意識しないので、そんなことは全く感じていなかったし、じゃあ以前の自分の肌はどんな状態だったんだ?!ということしか…(笑)。
あまり変わった印象はないんだけどな。

女性の皆さんは、やはり、マクロビオティックの食事で肌が奇麗になる、というのは魅力的なんでしょうね。

| | TrackBack (0)

March 01, 2005

箸置き

hashioki箸置き。
マクロビオティックを意識しはじめた頃、まず、箸置きを購入しました。
ゆっくりと、玄米をよく噛んで食べていると、箸がとまって手持無沙汰になるのです。

最近、色々と現実的に処理しなければいけない問題を考えていて、先のこととかを不安に感じ、ちょっと気持ちが揺らいで不安定になっていた様な気がします。
食事もバタバタと忙しく、箸置きを使う程ゆっくりとよく噛んで、とることができていませんでした。

こんな時こそ、日々の食事の時くらい、ゆったりとした気持ちで過ごさないと。
また食事の際は、箸置きを準備しようと思います。

| | TrackBack (1)

« February 2005 | Main | April 2005 »