Main | February 2005 »

January 2005

January 31, 2005

黒豆玄米ご飯

kuromame
すみません、写真はイメージです(笑)。いつものことなんですが、写真撮る前に食べてしまいました。
正月は実家で黒豆煮を食べまくってましたが、本当に黒豆っておいしい。大好きです。台所の整理をしていたら黒豆を発見したけど一晩戻すのは待ちきれない!んで、玄米に混ぜて圧力鍋で炊きました。やっぱり年末に圧力鍋買って正解だったなー。黒豆の甘さがたまりません。

| | TrackBack (0)

Macrobiotics:マクロビオティック

code
macrobiotics
−[名]マクロビオティック 《正しい食物をとることも含めた宇宙の生命観に基づく生活法[理論]》.研究社新英和中辞典(!)

最近はダイエットや美容方法として、女性誌などには紹介されることが多くなったマクロビオティック。自分が出会ったのは4、5年前。今は活動を休止してしまったcode(メンバー 坂本龍一+後藤繁雄+中島英樹+空里香)というユニットの出版したunfinishedという本での、坂本龍一氏と久司道夫氏の対談でした。

初めて読んだ時は全く入ってこなかったので、読み流していました。
もともとケミカルなモノが苦手で、環境問題もそれなりに(自分のできる範囲で)興味があったので、自分はマクロビオティックよりも先に、ナチュラルクリーニング(重曹やクエン酸を使うもの)や、合成洗剤よりも石鹸を使用する、等に興味がありました。

そのうち不思議なことに、あまり動物性のもの(このころは「肉」だけ)を好きじゃなくなってきて、自分は何かおかしいのかな?と悩んだりしていた時に、自分の家にあったunfinishedを偶然読み返したところ、久司氏の発言がすっと自分に入ってきて、普段自分の考えている妄想や理想にピタっと合致し、マクロビオティックにハマりました(笑)。

現在(2005/1)では、まあ三割程度マクロな食生活をするように心がけています。
仕事に行くと社食で食べるので、完全には無理だし、友人との付き合いも大切にしたいので(さすがに今自分を焼き肉に誘う友人はいなくなりましたが(笑))。

男が独りでマクロビオティックを実践していると、不思議がられることが多いので、その説明も兼ねて書いてみました。
しかし改めて書いてみても、何故マクロにハマったのか分かりにくい文章ですね。書いた本人がよく分かってないのでこんなに分かりにくい文章になってしまいましたが、実際この通りなんです(笑)。

本当に物事には、出会うタイミングが大事だなと、この出会いを振り返るたびに思います。

| | TrackBack (0)

January 30, 2005

Squarepusher/Ultravisitor

ultravisitornegaposiの時は「うた」という要素はあまり気にしてません。もともと音楽に関しては雑食なのですが、このアルバムは昨年の作品のなかで非常に素晴らしかったものの一つです。3曲目の「Iambic 9 Poetry」でやられました。今でも、聴く度に、何かが溶けます。

| | TrackBack (0)

Pele/Enemies

enemies
2002年に出た作品ですが最近知りました。
既に解散しているバンドですが、常々自分に「うた」の才能が無いと感じている身としては、このようなインストで気持ちのよい作品には、勇気を与えられます。

| | TrackBack (0)

スタート

alohapolydor他人のホームページやBBSの管理をしてきたので、たまには自分のページを作ろうかなと、Fishmansを聴きながら思ったのでblogを開設することにしました。

| | TrackBack (0)

Main | February 2005 »